独り言インドネシア

アクセスカウンタ

zoom RSS (^_-)-☆病院へ

<<   作成日時 : 2017/09/28 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 3176 昨日は、予約してあった高齢者健康診査を受けに行った。先ず、今までかかった病気と現在何か病院に掛かっていて、何かの薬を使っているか聞かれた。前者では、25年以上前に、ガンで胃をほとんど取ってしまったこと、そして、10年以上前にパニック障害に掛かって、現在は治ってしまっていることを話した。 後者では、どこにも掛かっていないことと、薬は飲んでいないとを告げた。現在、何も気になることは、内科的、外科的にはない。
 身長169.8だそうだ。体重は67,45Kgだそうだ。血圧は122の66だそうだ。その後、心電図を取る。それから、血液を採取してもらう。何CCくらいだろうか、10CC位かな。最後に両掌のX線撮影、骨密度のチェックのためだという。15分くらいで終了、会計を待合室で待っていたら、X線撮影担当の看護婦が、奥から出てきて、私に話しかけた。何事かと思ったら、“太田さん、左手の親指と人差し指、どうしたのですか”びっくりしたように言った。直ぐに分かった。その二本、千切ってくっ付けたのでした。骨が離れているから、何か、撮影に間違いがあったのかと、確認に来たのだった。

 結果は、一か月くらい後に出るという。それほど急ぐ必要がないチェック結果なのでしょうね。何やら、追加チェックをするので、1500円支払った。

 そして、先ほど、孫の一人が熱と鼻水がひどいので、別の彼女がかかりつけの医者へ連れて行った。三週間ほど前に、下の子を連れて行った病院だ。診断結果は軽い風邪。インフルエンザまで行っていないという。診療費は500円、薬代は只。12歳以下だからだそうだ。
画像

“黒はんぺん”のフライ、一枚50円、高ッ!! わたしが小学校から中学校の頃、これが二枚串にさされて売っていて、5円だった。小学校の時には、向かいのおでん屋で売っていたので、時々買って、食べながら友達と遊んだし、中学になると、校売でジャガイモのフライ串刺しとともに売っていて、弁当だけでは足りない時に、買って食べていた。黒はんぺんは、インドネシアへ行くときには、10枚入り、85円パックを10パック以上持ってゆく、自分のためだが、静岡中部出身の人に、一部分けをすると、喜ばれる。フライが一番おいしいが、生でも、焼いて生姜醤油で食べるのも美味しい。
画像

どうですか、こんなメロン、パイナップル、インドネシアでは山積にされ売っている、普通に食べている。値段は3分の1以下ですよ。日本では、食べられない、高すぎて、自分では買う気にならない。妻に買ってほしいとは言えない。食費は妻負担だが。
病院 安い 高ッ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(^_-)-☆病院へ 独り言インドネシア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる