(^_-)-☆最近気になる話

1171 4月1日から、成田発着のガルーダインドネシア、バリ、ジャカルタ往復はターミナル1を使うことになる。エイプリルフールではないようです。知ったのは4月2日のE-チケットが届いた時でした。チケットにはターミナル2になっていて、もう一通の案内書にはT-1になっていた。旅行社に案内書が間違えているぞと、クレームを付けた。普通なら、変更など思いもよらないことなので、クレームを付けることなく、今迄通りT-2と決め込んでいたでしょう。しかし、この時、届いたE-チケットはパスワードでブロックされていた。パスワードのことなど全く事前に話しが無く、いきなりそんなE-チケットが届いたら、誰もが戸惑ってしまうでしょう。担当者に電話あるいはメールして聞きだすしかないが、もし、いなかったら、返事が在るまで開けない。出発ぎりぎりの場合だったら、なお、戸惑ってしまうでしょう。私が問い合わせた時にも担当者が外出中でいなくて、その上司が私に対応した。多分、あなたのハンドホーンの最期の四ケタでしょう、という。確認して見たら、それで、開くことが出来た。開いたところで、ターミナルについて違うことが書いてあるので、ついでに、クレームをつけたのでした。その後でGFF会員へのお知らせとして、ターミナルが変更になったという知らせはメールで入ったが、もし、会員でなければ、また、その時、クレームをつけていなければT-2に行ってしまったことでしょう。
皆さん、4月1日から、成田発のガルーダ便はターミナル1北ウイングです。ご注意ください。必ず、間違える人はいます。
画像
画像
会社からの外の風景とショーケース。実質の仕事は今日で終わりました。厳密に言うと契約は3月31日までですが。昨年7月からでしたが、半分はインドネシアだったので、実質4ヶ月でした。その間、何をしたかというと、何もしていない。早く、この場から離れたいと思っていただけでした。ほっとしている。ある方から、お礼の品を戴いた、何も成果を上げていないのに恐縮してしまう。
 この会社から得たものは一つも無い。それでも、受け取る人達の能力次第だが、与えたものはインドネシアを含めてかなりの技術を伝えた。私の手伝いをしてくれた若者は、つかの間だったが、良く手伝ってくれたと思う。他の若者が経験できないことを経験したと思う。もう、会うことはないが、印象は残ることでしょう。

Keadaan Indonesia sedang ramai.
Harga BBM (Bahan Bakar Minyak) naik Rp 1.500.
Harga awal Rp 4.500. Menjadi Rp 6.000.
Demonstrasi mulai terjadi di mana-mana di seluruh indonesia.
Pemblokiran jalan, Bandara, serta tempat Vital mulai di duduki demonstrans.
Kerusuhan mulai terjadi, pembakaran serta pengrusakan (mobil, pos polisi, dll).

 4月1日カらインドネシアではガソリンの価格を4500Rpから6000Rpに上げるという法案を3月末に採択する、という報道は一か月以上前からあった。明らかにインドネシアのガソリン価格は安い、プルタミナへ補助金が出ているからです。その補助金を減らそうというのです。プルタミナ以外のガソリンスタンドもある、それらのガソリン価格は原油価格に連動しているので、今なら、8000Rp~9000Rpです。それでもガソリン税を払う日本に比べればかなりやすい。インドネシア国民は格安ガソリンを買える権利を失いたくない。値上げ反対のデモを各地で仕掛けている。かなり過激になって来た。思い起こせば、1998年ジャカルタ周辺の大暴動の引き金はガソリン価格の値上げでした。それによってスハルト政権が倒された。
 そこまでは、行かないと思うが、ユドヨノさん、連立与党のゴルカル党も値上げ反対に回ったらしいので、どうするでしょうか、強行するでしょうか。学生、労働者は先のベースアップ要求デモで高速道路の封鎖という手で味を占めているので、今回も空港方面、チカンペック方面の高速道路にバイクがなだれ込む可能性が高い。
 4月2日ジャカルタ到着日に高速道路が封鎖されていないことを願う。
 
 E-チケット 最終日 ガソリン値上げ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック