(^_-)-☆大晦日のよう

 1312  納豆とうどんを買いたくて、ジャカルタの日本食品スーパーへ行ってきた。今日はイスラムの大晦日である。故郷で正月を過ごすために、昨日が帰省渋滞のピークだった。午前中のゴルフの往復で高速道路の上を通るので、状態が分かる。登りはガラガラ、下り車線は車が若干多いが、かなりのスピードで流れていた。それがわかっていて、ジャカルタでの買い物を決行した。明日もガラガラだが、店は開いていないでしょう。
家を出たのが、13:30、スマンギ経由で、ブロックM付近に着いたのが14:15でした。平均速度が100Km/Hrくらいだった。高速道路へ入るときと、ジャカルタにはいる時と二回ゲートで料金を払うが、行列は無かった。“アチチの像”の手前の信号待ちもなかった。
日本食品スーパーは予想に反して、込み合っていた。何故でしょうか、多くの日本人はジャカルタから離れているともうが、やはり、残っている人達は、明日から、スーパーが休みになってしまうから、買いだめをしに来たのでしょう。

一パック40円くらいのインドネシア製の納豆を20パックと日本から輸入の讃岐うどんの冷凍パックで10食分を約千円で買った。買いだめである。
画像
画像

その後、他に何も用事が無いので帰る前に、ジェンデラル スディルマンが見下ろしているJL,スディルマン道路を北上し、JL.タムリンに入って、モマス付近でUターンしてきた。車の量は異常なほど極端に少ない。噴水のある“万歳の像”の信号の赤でも五台ほどしか列ができない。南下してスマンギの交差点から東に向かいガトゥットゥスブロトに合流する時にも速度を落とす必要は無かった。
15:02にスマンギから高速に入って、チャワンの橋の下をくぐるところがOKm、そこを通過したのは15;10、チカランバラットの出口、31Km地点では15;30でした。スマンギからチカランバラットまで28分、新記録である。

家に戻る前にカルフールで牛乳1Lの紙パックを10本買った。ここは結構込んでいた。やはり、買いだめをする人が多く、支払い所はカート数台ずつの行列ができていた。謬入パックは一本約80円、日本食品スーパーでもインドネシア製の同じものを売っていたが、110円だった。
画像

今日がプアサの最後の日、今は既にプアサも開けている、明日からはレバラン、断食をしなくていい。断食の時でも多くのイスラムの人がレストランで食事をする。レストランの中が見えないようにガラス張りの壁にはカータンが貼られて、中が見えないようにしてある。実際には、入口は目隠しをしていないので中を見ようと思えば、容易に中の様子を知ることができる。一種のポーズの目隠しですね。それも、今は外されているはずです。
画像

結局、16:20には家に戻った。一番時間を食ったのが牛乳を買ったスーパーのレジの行列で10分ほど渋滞してだけでした。
 新記録 ガラガラ 安い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック