(^_-)-☆いい加減にして

 1324 何人だって?30万人死者が出る。想定される東南海地震の犠牲者の最大です。忘れもしない2004年スマトラ、バンダアチェを襲った大津波、対岸のタイやマレーシアを含めて、その時の死者、行方不明者が10万人とも15万人とも言われている。その後もニアス、バントゥールなど、パンガンダランでも地震と津波によって計数千人が無くなっている。日本でも津波は奥尻だけだったが、神戸淡路や新潟、福岡でもあった。東海以外の場所で、です。海外や国内の大津波や地震が発生するたびに、多くの学者が現地へ行って何かを調査していますね。
画像
画像
そしてついに、東日本大震災。なぜ、アチェ地震の後に、日本の地震被害予測について見直さなかったのでしょうか。

いい加減にしてほしい。地震学者とその道の専門家らしき人は日和見主義者か。とにかく、想定外の積み重ねを掛け算してできるだけ多くの被害が出る可能性があると言っておけば、対策はどうするか私たちは知らないよ、と言っている。東日本大地震で彼らは腰が抜けてしまった。それ以前20間だけでの大地震を一つも警告しなかった。東海地震だけ“オオカミと少年”の話とそっくりなことをしているだけだ。もう、どうにもならないから、今度は、東海だけでなく南海や東京直下型地震などについて滅茶苦茶な予想をしておけばいいや、というわけでしょう。“当たるも八卦、当たらないのも八卦“どこかの街角で手相や人相占い師に、自分たちの予想が正しいかどうか、見てもらったらいいと思う。そして、いつ起きそうか聞いたらいいと思う。

規模について想定外なら、想定できないでしょ。それを想定するということはどういうこと?それに、起きる場所について東南海場所と想定してしまっている。場所についての想定外は無いのですか。想定外の場所も想定してくださいよ。事実、想定していなかった場所だけで起きているのですから。

周期説も納得できない。過去1500年くらい前からの記録があるらしいが、100年から200年の間に起きている。1944に南海地震があった。それから、60数年過ぎている。だから、100年後に来るとしても2044年ごろまで確率ゼロでそこから確率が上がり始めて、2144年にはそれ以前に東南海地震が起きていた確率が100%と言えるのです。2094年までに起きていた確率が50%でしょ。M8~8.5でしょ。
私が生きている間に東海地震は100%来ないことになる。それを、どこかの誰かが、20年以上前に東海地震がいつ来てもおかしくないと、力説して、静岡県だけでも膨大ない税金を注ぎ込んだ。そして、今度はその10倍規模を予測したのですから、今までの使ったお金はほとんどパー。対策費用も今までの十倍にしなさいというのでしょうか。浜岡原発の防波堤の高さも今、かさ上げ中だが、完成しても、原発廃止論者を喜ばせるだけです。
どうせ、的外れなおだから、もう、予測ごっこはやめたら!!!
 
画像
画像
プラブハン ラトゥでもなく、パンガンダランでもなく、バトゥ カラスでもない、西部ジャワのインド洋の名前を知らない海岸四か所です。人が全く見当たらないが、サーフィンの大穴場だと思う。パンガンダランから西の海岸に近い道をひたすら走って一時間から一時間半の海岸です。こんなところにも、地震が起きたら山の方へ避難しましょうと看板があちこちにある。

新しいWEB SITEからhttp://otaenplaext.net/newpage0.html
メインのWEB SITEにhttp://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/移動できますが、その逆はできません。ですから、新しいWEB SITEからコネクトしてください。
 無駄 無視 ゲーム

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック