独り言インドネシア

アクセスカウンタ

zoom RSS (^_-)-☆暑い夜

<<   作成日時 : 2013/05/25 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 1590 GENG MOTOR暴走族のことである。毎日のように、彼らが暴れまくっている、インドネシアの各都市で、夜中に暴走をする。鎌のような、鉈のような武器を振りまわしながらである。深夜から明け方にかけての行動なので、実際に会ったことはないが、会ってみたくもない。真夜中過ぎに帰宅される方は情報を掴んでおいたほうがいいでしょう。
毎回、喧嘩や事故で何人かが大怪我をしているし、時には、死者も出ている。暴走族同士の抗争も激しさを増している。その中には女の子も相当%混じっている。分けの分からない不満のはけ口だろうが、より、野蛮な感じがするが、一時期の日本の姿がここに移動しているような気がする。

 PKS (Partai Keadilan Sejahtera)イスラム中道派、穏健派として一定の評価をされていた政党の幹部連中が輸入牛肉に絡んで賄賂を受け取っていたという汚職事件、去年の末から続いている話だ。汚職の質や内容についてはKPKが追及しているところで、一部については裁判も開かれている。汚職は、珍しくないというより、インドネシアの風土です。日常の催しです。珍しくも何とも無いし、KPKの職員の数が増えれば、もっともっと、摘発される人は増えるでしょう。手が回らないというのが現状でしょう。
ということで、今回の汚職がらみで、ahmad fathanahアフマッド・ファタナ容疑者が資金管理人の役割として捕まっている。この男がすごい、政党の活動資金に使う予定で集めた資金を女性のために配達をしていた。48人の女性のリストが明らかにされたが、一千万円以上渡した人が6人、お金のほかに車や家をもらっている人もいた。何が魂胆でお金を渡していたのでしょうか、そんなに元気がある人のように見えない。
ここで、インドネシア語の勉強です。このことは今年の1月のことです。
ternyata petugas KPK menangkap ahmad fathanah kurir suap impor daging sapi bersama mahasiswi cantik maharani dgn kronologi, Ahmad ditangkap KPK bersama Maharani Suciyono di kamar 1740 Hotel Le Meridien, Jakarta. dalam keadaan tanpa pakaian,
KPKの責任者が明らかにしたことに依ると、牛肉輸入に関する袖の下の配分役のアハマド ファタニを綺麗な女子大生のマハラニと共に捕まえた。ジャカルタのレ メリディアン ホテルの1740号室で、KPKにマハラナ スチヨノ(女子大生に名前)と共に捕まったアマドは、服を着ていない状態だった。インドネシアは夜も暑いから。kronologiの意味がわからない。直訳だと変。重要なことではないようだ。
画像
画像

 写真は小さいが、その二人。
盛ん 頑張る 元気

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(^_-)-☆暑い夜 独り言インドネシア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる