(^_-)-☆ポリカ

 1622 ラジア ミラスRazia Miras(minuman Keras)密造酒の取り締まり、現場を急襲することです。最近の手入れは、燃料の大量の違法保管とアラックArakアルコール類の密造、販売のニュースが多い。
 ニュースで、BLSMを受け取りの並んでいる人々の中に、バイクで乗り付けるものあり、金のネックレス?付けている女性が多数いた。問題だかけ混乱だかけの金配りだ。

 私は、LEDランプについて詳しくない。勿論、LEDランプにタイプ、種類は、数え切れないほどあります。電球のようなものを始め、とにかく、今までの蛍光灯でのランプの種類以上にあると思う。私は、ただ、LED直管型ランプの下側に使われているPCカバーをインドネシアで初めて作ろうとしているだけです。日本にちょっといた時には、その中のまた一種類を作ったにすぎないことを、インドネシアの何社かの客先から話を伺って、知った。直管型にも色々あって、PCカバーも何種類かあることを知った。そして、色や拡散剤の量や種類も沢山あることを知った。透明具合も各社、独自なので、これが、標準というものが無いこと知った。

 私は、こういう色で、光の拡散具合と透明具合がこの程度の製品を作ってほしいと頼まれるか、こちらが手に入れた、LEDランプ用として売り出されているPCで作って、これでいかなですか、という、二つの流れを持って作ろうとしている。

 私はPCに関しては詳しい。PCってご存知ですか、パソコン、パーソナルコンピュータ(Personal computer)ではありません。ポリカーボネート( polycarbonate)という樹脂、プラスチックの一種類です。一般汎用プラスチックと比べて、耐熱温度(120℃)が高く、耐衝撃性能が高い。熱に強くて割れにくい、というものです。だから、ランプカバーにはPCが使われるのです。

 ところが、押出成型性は非常に悪い。難しいのです。今まで扱ったことが無い会社が、やろうとすると、今でも、そう簡単に成形できる会社はないと思う。ましてや色々なタイプの樹脂でできなければならないのだから、特別仕様のPCでできなければならないのだから。
 金型との滑りが悪い、ぺたぺたくっ付いてしまうので、引っかかったり、離れたり、波ができてしまう。光を通す物に使うにはその微妙な厚さの違いが光の通過具合に影響が有るので、均一な光り方にならない。
昔々ある時の経験です。20歳後半から30歳前半の話です。当時のPCの価格は900~1100円/kgした、製品にすると3000円/kgになった。大卒初任給が10万円の頃でした。美味しい仕事でした。
http://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/newpage007.html
画像

EJIPのこの道を真っ直ぐ行くと、橋が有り、直ぐにMM2100の工業団地に入る、ただし、車は通れない。
画像

カラワン方面からチカランへ帰る途中の大渋滞の原因、路肩から落ちた車の運転手たちが座っているところへレッカー車の運転手が、話しかけている。
PC ポリカ 耐衝撃

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック