(^_-)-☆運転免許事情

1701 ジャバベカ1カリマラン川沿いの運転免許発行所へ行って免許証を買ってきた。会社から30分、着いてから免許証を受け取るまで5分。驚きのスピードである。70歳以上のチェックもないし、目の検査もない。着いたらいきなりPa OTA?と言われ、いつもの写真撮影部屋へ入ると、指紋、サイン、撮影に1分、そして待つこと3分くらい、はい、できたよと、渡された。
今までの免許証は、既に切れて一か月ほど過ぎていた。レバランや一時帰国などで、更新に行っていられなかった。一か月くらいの無免許運転をしていたことになる。もっとも、過去、最長で一年半ほど無免許だったことがあるので、全く、心配はしていなかった。
画像

車の坂道発進テストとバイクの蛇行運転のテスタだけできる場所が敷地内に在る。テストをしているのを見たことがない。

かなり有名な歌手、プロデューサーのアハマドゥ ダニーという人の13歳の息子が車の運転をしていて、交通事故を起こした。本人が起こしたのか、巻き込まれたのか、はっきりしていないが、かなりの大事故で、本人は、肋骨を何本も折れ,肺に刺さっている重傷で、シンガポールで手術なども考えているらしい。その他に3人亡くなっている。

それにしても、子供がバイクや車を運転していての事故が非常に多い。私も何回か、子供が運転しているバイクにぶっつけられたことがあったが、大した事故にならず、彼らは、逃げてしまっていた。
運転免許を取得できる年齢に達していない子供の運転を容認している、親、警察、学校は何をしているのでしょうか。法治国家なら当然、法を守りましょうと、親も先生も教えているはずなのに、なぜ、無免許で学校の傍の路上に違法駐車して学校に通ってくる子供を誰もとがめない、どうなっているのでしょうか。二重三重の法律違反をしている子供を見て見ぬふりをする理由は何なのでしょうか。バイクでもヘルメットをかぶらず、二人乗り、三人乗りをして通ってくる子供たちにバイクの駐車場を用意している学校は、どういうつもりなのでしょうか。

こういうことこそ、ユドヨノさんもジョコウィさんも、無くすようにしなければならないと思うが、彼も、承知していて、手を打っていないのでしょう。ゴミの問題、渋滞の問題、土地の不法占拠の問題、問題は山積みだが、子供が無免許運転するのも大問題だと思うが、その意識は薄いようだ。
画像
画像

MM2100の夕方5時過ぎ、いつものように、出るだけでも大渋滞、出てからもジャカルタ方面は、いきなり大渋滞の中に入らなければならない。そして、この渋滞の尻尾はチカランバラットでした。チカランバラットのジャカル方面入り口には入れない車が一般道路にも大渋滞。多分、チャワンまで3時間コースでしょう。私は、反対方面なのでスイスイでした。
無茶 悲惨 気の毒

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック