(^_-)-☆仕事納め

1795 今年インドネシアでゴルフ最終回をロータスレイクでやった後、19:00に家から出て、順調に21:00前にスカルノハッタに到着。とにかく、私はジャカルタからの出発は日曜日と決めている。有料道路の渋滞が日常化しているジャカルタ周辺は、平日と土曜日は思いがけなく時間が掛かってしまう。日曜日だけが、時間を読めるからです。 間もなく、機内に入る。4か月振りの帰国の途に就く。来月5日にはインドネシアへ戻る。
 今回の帰国は予定が山積みだ。その中で一番重要なのが、お袋の三回忌。その次がゴルフ、滅茶苦茶寒い中、最低、三日予定が入っている。その他、どうしても済ませておかなければならないことがいくつかある。25日前には、ほとんど済ませたいが出来るかどうか、日本へ着いてから段取りを付けなければならないことなので、少し、心配。

インドネシアにいての今年の仕事は終わった。ただし、日本にいても遠隔操作的に仕事をすることになる。完全燃焼では無かった。ほとんど一年中試作をやっていた。とにかく、インドネシアではまだ作られていない製品(形状や原料が特殊)を作って技術を習得してもらいながら、メイドインインドネシアを採用してもらおうとしていた。そして、今月に入って、そう多くはないが、POを受け取った。これらの製品は、ひょっとすると、インドネシアで使われる可能性が相当ある。これは、それを使って作る製品の販売や開発能力に掛かっている。日系企業の奮起に期待する。この業界では、中国や韓国に今は負けているような気がする。可能性としては、インドネシア国内のこの種の製品は全て、私の仲間で独占できるかもしれない。ただし、営業力が必要だ。
画像

画像

ロータスレイク(カラワン インターナショナル)、このゴルフ場、二年ぶりくらいでしょうか、ロッカールームの状態が改善されていた程度で、その他には、これと言って、よくなったという点は無かった。名前通りのハスの花の池、そして、名前とは関係ないが。カプック(綿の木)枝が真っすぐ横に広がるのが特徴の木。他にそのような木が無いので直ぐ分る。
 可能性 予定 期待

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック