独り言インドネシア

アクセスカウンタ

zoom RSS (^_-)-☆変なテスト

<<   作成日時 : 2013/12/24 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 1803 島田コースでゴルフ、何だかこじつけの名前「祝日を楽しむコンペ」に参加した。ダブルペリア方式でした。70歳になって、初めて日本でプレー、茶色い色の高齢者ティーグランドからティーショット、これが初めてだった。白からでも良かったが、一緒に回る会長が前からやるというので付き合った格好になった。
それはそれで、寒い、寒い、分かっていてお付き合いしているのだが、それにしても寒い。氷が張るほどの寒さではないが、どんより曇りで、太陽の姿が見えない。この時期の日本でのゴルフは過酷だ、と思う。
画像

画像

画像

 先日の高齢者講習中に運転適性検査と称して、シュミレーターに依る実地テストが行われた。反射神経を見る装置だと思う。最初動作の説明、次に一度それをやってみる、次に本番である。一本道がある、常に 1 アクセルを踏んでいる。だから、2,3、の動作をした後、素早くアクセルを踏むことが良い。2 女の子が左横から出てきたらブレーキを踏む。3 男の人が右横から出てきたら、アクセルを離すだけ。4 右側の側面を向こうからバイクが向かってくる、その時は、そのまま、アクセルを踏んでいる。その四点の動作がどれだけ早くアクショできるかをテストする。

 それらの動作は、日ごろ、私がするアクションとは異なる。先ず、1に対して、それらの動作の後、素早く、強く、アクセルを踏む事はない。2。3に対して 女の子や男が横から出てきたら、いずれも、アクセルを離してブレーキに足を乗せる、場合によっては、ブレークを踏む。4に対して、バイクでも車でも、何もしない、当たり前で、動作をしなさい。

 採点はそれらの四点をいかに早くアクションするかどうかである。私は、アクション動作は最低の1点でした。2,3は真ん中の3点でした。そして、動作に間違いがなかった、それは、最高の5でした。そして、総合点は真ん中の3でした。全く納得できない、こんな、設問の仕方を誰が考え、どれが承認したのでしょうか、こんな実際と違う行動をさせて、速い方が、良いとするのも全く間違えている。アクセルなど、ゆっくり踏めばいい、対向車が右を通過するときに、アクセルを離したって、ブレーキに足を掛けたっていいじゃないの、何もするなとか、何かをしなさいと、設定するのも全く変、2.3に対しても、動作は。場合に依る。

 ということで、この運転適性検査は、バカバカしい。こんなことに時間や金(予算)を掛けるなよ。
 ゴルフ アクション 意味なし

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(^_-)-☆変なテスト 独り言インドネシア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる