(^_-)-☆トゥルキニ

1822  “丁度、今“という意味です。休日だが、ゴルフは無し、スパンジャン ハリsepanjang hari一日中、ほとんど、家でごろごろしていた。日本での後半からインドネシアへ戻ってからの一週間、ずっと、体が重い。熱っぽい。そこで、休養日を作った。こんなことは珍しい。ということだが、丁度、シーズンになってきたので、cempedakチュンペダッを食べたくなって、チカンペックまで行ってきた。往復で二時間弱の外出だった。
画像

画像

ハリム空港、この空港は、今のスカルノハッタの前、現在見本市会場になっているチェンカレンの後の国際空港だったが、現在は空軍の空港として使われている。私にとっては、ゴルフ場がある空港として、赴任して二年後くらいから二三年間、良く通った。ハリム ドゥアが主だった。98年、大暴動の時、アメリカ人はこの空港からチャーター機でいつ早く脱出したという。また、最近では、この空港から飛び立ったロシア製のスホイ機がテスト飛行で南に向かい、サラック山に激突し、この空港へ戻らなかったという事件があった。
この空港が商用に、昨日10日、使われ始めた。スカルノハッタ空港が、どうにもならなくなったので、苦肉の策だ。シティリンクcitilinkという,ガルーダインドネシアの弟会社の一社だけが、間にあった。その他に三社ほどがこの空港を使う予定らしいが、揃うのは半年以上、向こうだと思う。向かう先は、今のところ、スマラン、ジョクジャ、マランだけだ。パンガンダラン、その他などへ向かうセスナ、スシエアーは大分前からこの空港を発着地としていたから、全く初めての商用民間航空機の使用というわけでもない。ジャカルタから東の人にとっては、ジャカルタの手前を左の曲がって直ぐなので、かなり近くなって、渋滞に巻き込まれる心配が半減するだろうが、いなのところは、一日300人弱の扱いなので、効果はほとんどないでしょう、それより、チャワンへの渋滞、左へ曲がって、ドライビングレンジの前を通って、行く道しかないので、アクセスの関係で、そう、増やせないのではないかと思う
とにかく、見切り発車(健康保険も見切り発車)なので、どうなることでしょう、当分、混乱が続くのだろうと思う、それが、インドネイアだ。プヌンパン(利用者)が、空港使用料が高いと言っていた。いくらかは、聞こえなかった。

日本では、恋するフーチューンクッキイというタイトルでしょうか、JKT48の「Fortune Cookie in Love - Fortune Cookie Yang Mencinta - 」が、ついにインドネシアのヒットチャート1位になったようです。K-POPが人気のインドネシアの中にあって、大したものだと思う。韓国人のグループは頻繁に来て、各地でコンサートを開いていて、かなりの盛況だ。しかし、彼らは、身近な存在では無いように思う、それに引き換えJKTは、AKBも同じようなものだと思うが、身近に感じるのではないでしょうか。そして、歌も歌詞も、比較の問題だが、身近に感じると思う。振付も自分でやってみる気が起きやすいのではないかと思う。ちょっと褒めすぎだが、メンバーの顔やスタイルがインドネシアのそれでは無く、日本人だと言われればそうかなと思うほど、日本人タイプを揃えているように思う。

それと、プロモーションでも成功したと思う。日系企業のコマーシャルに多く使われ、知らず知らずにインドネシア人の若者の中に入り込んだのだと思う。
話はそれるが、特に、ポカリスウェットのコマーシャルは私も気にいっている。ポカリもこれに依って、相当、売り上げが伸びたと思う。スポーツドリンクでは一人勝ちだ。日本の自動販売機で150円するがこちらでは、60円くらいだ。それでも、大儲けという、ランチャマヤゴルフ場の先の工場の入り口に立っている、でかいボトルが、どんどん、でかくなるのではないかと思う。
ヒットチャート 見切り使用 チュンベダッ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック