(^_-)-☆充実するか

 1995 今日もプアサのつもりだったが、新しく赴任してきた方が、一人で食事というのも気になるので、私が送りながら一緒に食事をすることになった、中華料理で、私は硬焼きそば、200円でした。紅茶込みです。お腹が一杯になってしまった。その方も日本の焼きそばに似たようなものを食べて、満足だったそうだ。
画像

新しい取引先になりそうな会社、2社を訪問した。いずれも、目標価格が示されていて、それに従って見積書を出してきた。今の会社では損益ギリギリで間接固定費がでるか出ないかという価格、しかし、既に、決まっている、別の場所で、今の直接、間接固定費より、相当節約できるので、十分利益が見込める。その価格でOKとした。現在、生産している製品も同じ事だが、利益率が上がる。規模も大きい、最初は、月7~80ジュタくらいだが、1年もすれば、それに従って成形ラインの増強もしなければならないが、それぞれが、月3~400ジュタになる可能性が高い。
そして、この仕事は、私が手掛ける他の仕事と同じようにインドネシアでは誰も作ることができないものだということもはっきりしている。だから、損得の問題ではなく、何よりもインドネシア人に新技術を伝えることができる機会ができることがうれしい。結果として、客先や従業員を優遇できるし、その次の新しい技術開発に投資ができる。当初の原料や装置の資金は私が出すが、そう長い期間ではない。

そして、これらの仕事が入れば、今まで、三ライン(一ラインは補助押出機付き)の内の二ラインがほぼフル稼働(24時間運転)だったが、ほとんど、試作にしか使っていなかった一ラインが、生産のために稼働するようになる。それも、高価な樹脂に押出しに使える事もテスト済みだ。将来充実が見込める。
画像

スルヤチプタへ行くのに、行きはデルタマスからジャラントールに入ったが、帰りは新しく使われ始めていた、Cibatu(チバトゥ)というゲートから出てみた。初めてである。ガラガラである。民家は無いし、工業団地は広いが、空きも多い、朝晩の通勤、退社時間に多少込むかもしれないが、昼間は、こんなものだろうと思う。
ジャバベカ2とチカランバルそしてリッポチカランの人達、会社もそうだが、高速道路の出入り口を選択できるようになっただけでも、大きな恩恵がと思う。私も会社から出発して東に向かうには相当便利になったと思う。しかし、家からでは、恩恵はない。
間接経費 固定費 流動費

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック