(^_-)-☆緊急帰国2

2096 台風19号が接近しているので、その前にという理由もあって11日に出発したのでした。日本にいる。フラフラしているが、日曜日そして、明日が体育の日の代替休日だとか、で、掛かりつけの病院に行けない。以前の時なら、救急当番の病院に駆け込んでいたでしょう。行っても意味が無いことが分かっているので行かない。

孫がまとわりついてきている。何と平和な雰囲気でしょうか。人生の終わりはこんな風景が良いなと思う。

無事、静岡に到着した。機内の窓側最後尾に近い席を取り、例によって、三席のひじ掛けを上げて、横になって寝ることができた。今回は、空港の病院に世話にならず、東京駅の休憩室に駆け込む必要はなかったが、症状は、前回とほとんど同じで、寒くなったり、暑くなったり、息苦しくなったり、目眩は勿論でした。フラフラしていても、他の事は何もできないが、する気にもならないが、只、ひたすら、家に帰ることはできた。どこかのどなたか知らないが、アルツハイマーとかボケではないので、自分がどこで、何をしているのかは自覚できている。

成田エクスプレスのチケットカウンターに10組ほどの購入者が列を作っている。日本人のお年寄りと外国人だ。一人の男性が、その列の人達に、カンターで注文する内容の聞き取りをし、小さなカードにその内容を書き込んでいる。それを、カンターに提出すればいいだけにいて置いてくれるのだ。茎先、利用列車、時間、何人、支払い方法まで、要するに、自動販売機に入力する事柄の全てを聞きだしているのでしょう。やはり、日本だなと思う。
ところで、私もその列にいて、聞かれた人でした。私には聞いてくれなくてもいいとは言えなかった。しかし、残念ながら、私は自動販売機を使う自信がないので、使わない。自動販売機しか無い駅では、使うしかないが、非常に緊張する。

そして、今、体調はどうかというと、今日は特に、呼吸困難、喉に何かが詰まっているというか、閉じて気道が狭くなっているというか、本当は、何でもないことは分かっているが、それでも、息苦しい時間が長かった。ゼーゼーしていた。残り少ないパキシルとコンスタンを呑んだ。

今までのUSBモデムを使うネット接続は止めにして、Wi-Fiルーターを変えた。より高速になり使用料も半額になった。実際、早い、インドネシアの事を考えれば、5倍以上の早さだと実感する。ほとんど待ちが無い。
画像

スカルノハッタ空港のレストランで食べたソ ブントゥットゥ。1000円近い高価、それほど美味しくないし、骨に貼りついている肉が硬いし、骨から離れにくく、食べにくかった。
画像

成田第一ターミナルのガルーダ用サテライト。着陸した滑走路から近い。
開放感 ボケ 正常

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック