(^_-)-☆喜ばれる菓子

 2111 やっと、残り、一週間になった。退屈である。パニック障害の症状も、かなり収まってきた。ギックリ腰も治った。体重も回復している。もう、そろそろ、インドネシアで手伝いができる状態になってきた。スケジュールの変更は必要ないようだ。

そろそろ、インドネシアに持って行く土産物は自分のための食糧の仕入れを始める。米麹だけは既に3Kg購入済みだった。出発直前に買うインスタントラーメン、うどんや納豆、これらは、インドネシアで買う値段の三分の一で買えるからだ。
インドネシア人に渡すためのものは、主にお菓子になる。インドネシア人の若い人に渡して、大部分の人に喜ばれるお菓子類は何だと思いますか。インドネシアには、森永も明治もロッテもグリコも不二屋もあるし、日本で売っているようなお菓子は何でもあると思っていいので、空港の免税店で高いものを買って行ってもほとんど喜ばれない。日本では有名な白い恋人やうなぎパイやカステラやひよこ饅頭など、比較的高価なものを渡しても喜ばれない。喜ばれるものは、インドネシアに似たようなものはあるが、味が違うというか、甘さ控えめなものです。チョコレートそれもホワイトチョコレート、これは、絶対喜ばれる、インドネシアに売られているのを見たことが無い。
画像

画像

91円均一、93円均一、100円ショップで売られている安い?菓子の内の喜ばれるいくつかが喜ばれる。
チップスはクリピックといって、シンコンやクンタン(ポテト)がある。センベイ類は、クルプックに当たる。原料はお米やトウモロコシや麦に粉、それに、エビの味などがあり、日本のエビせんに当たる。それと、若干辛い目のアラレも喜ばれる。カリントウは、細くて普通の砂糖のものがいい、黒糖のそれも大きい太い者は評判が良くない。
高い高級菓子を買って行って、どうだ、上手いだろうという気持ちで、反応を見ても、拍子抜けになるので、高い菓子は持っていかない方がいい。

もう一つ、絶対喜ばれる菓子がある。最近は日本祭りなどで売られたり、大き目のショッピングモールなどで、たまに見かけたりすることもあるが、まだまだ、珍しい、“どら焼き“ドラえもんが大好き、ということで、インドネシアでは知られている。
土産 菓子 安価

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック