(^_-)-☆準備中

 2166 サンタクロースをまだ、信じているようで、私に伝言係を頼んできた。メモを渡された。3Dゲームのソフトと何種類かの本だ。ゲームソフトは、中古品取扱店に行って、買って来た。本は、呉服町の戸田書店に行って買って来た。駐車は静銀の地下駐車場でした。そこから、呉服町のスクランブル交差点にでて、静岡駅方面に向けて歩いて、本屋へ行った。代理サンタクロースはばれないように気を使う。
画像

その帰りのスクランブル交差点です。この写真のすぐ右にあった石田君の豚カツや“蝶屋”が無くなっていたのがショックだった。

先ほど、来年から手伝おうと思っているPT,ESIのダイレクターから二か月遅れの見積書の写しが、回ってきた。日付は12月11日になっていた。やっと、提出したようだ。しかし、まだ、提出していない客先もあるし、一か月以上前に、見積もり依頼をされた客先にも、見積もりを提出していない。何度も、急ぐようにとメールで他飲んでいるにも関わらずだ。やはり、能力に問題があるようだ。これは、インドネシア人の話。厄介な人です。

前の会社での出来事、間接固定費の金額が分からなければ、損益計算ができないし、見積もりすら出すことができないから、直ぐにでも、基本的考えとそれに基づく固定費を出してほしいとお願いをしていたが、全く、無視され、コンサルタントを巻き込んで、散々、頼みこんで、やっと、半年後に提示された。しかし、それについては、実態とかけ離れた数字だったので、承認できないので改定するように再度、お願いした。その前後の話で、私が、「なぜ、お願いしている事を、もう、やっているとか、直ぐにやるとか、言うだけで、なかなか、やらないのか」というようなことを、話し合いの中で言ったことがある、すると、「もう、出したからいじゃないの、何がふまんですか」怒りを交えて、という。一つの事だけでも、半年も放っておき、その内容も間違い、その他のことは、まだまだ、やってもらっていなかったのに、この始末。能力に問題があるようだ。これは、二人の日本人の話。厄介な人達です。

PT.EDIがPT.ASKAから事業譲渡を受けた時の契約書に依ると、分割払いの最後の支払いが12月20日になっているので、数日の間に、完全に、会社同士の関係は無くなるはずである。しかし、私が債権者になっている関係については、是非、早期に支払ってほしいと思うが、どうなるでしょうか。
画像

静岡市の象徴が写っています。七間町通りから真っ正面が内堀と外堀に間にある県庁です。象徴は道路の左側です。自転車、静岡市は自転車の町です。私は子供のころからこの風景は変わらない。チカランなら、これが全部日本ブランドのバイクです。何故、こうなのでしょうか。
能力 代理 厄介

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック