(^_-)-☆知らなかった

 2182 マレットゴルフなる言葉を最近始めて聞いた。日本でゴルフをする仲間から聞いた。ゴルフはプレー費が高いから、マレットゴルフやっているという。愛好者も多く、コンペもやるという。プレー費は300円程度らしい。併設されているゴルフ場もあるらしい。聞いただけなので、私には、想像できないがし、私がやってみたいとは思わない。

浦島太郎の私にとっては、球技で老人の楽しみはゲートボールしかないと思っていた。私は、ゲートボールもやったことはないし、競技方法もしらないので軽はずみなことは言えないが、チームプレーらしいので、結構、熾烈な戦いをし、仲間同士でも、かなり、もめごとが起きるらしい。恨み、辛みのような人間関係になってしまうケースもあると聞いていた。
マレットゴルフは、ネットで検索したところでは、
1 一人でも、楽しむことができる。二人以上でも競いながら楽しむことができる。
2 個人戦なので、チームに迷惑や上手下手を気にせずできる。
3 ショットと、パッティングで競う。
4 誰とでも楽しむことができる。
5 自然の中で伸び伸びと打ったり、コースの微妙な起伏を読んで、打ったりする。
6 適度な運動になって、仲間作りや健康つくりに役立つ。
ゴルフとほとんど同じですね。

グランドゴルフというのも初耳だった。こちらは、マレットゴルフとは別物らしい、もっと、手軽で、特別なコースはなく、やる気になれば、広場なら、どこでもできるという。穴に入れるのではなく、ゲートを通過させればいいらしい。
画像

安倍川の西側の土手から船山と富士山、外出すれば、必ず富士山が目に入る。
画像

安西橋を山崎側から渡ると、前方に静岡市街を見下ろす場所になる。ここは、まだ、市街地より高いところを安倍川が流れていることが分かる。
初耳 ゴルフ 安価

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック