(^_-)-☆ギックリ腰

2350 もう、何回目だろうか、10回は遥かに超えていると思う。今週は出勤していない。先の水曜日、会社で椅子から立ち上がろうとした時、ギクッと軽くきた。まずい、と思って、立つのを止めたが、既に遅い。次第に痛さが増してきた。腰に鉄板ではないが、段ボールを張り付けたように、曲げると痛い。腰を曲げて、下のものを拾うことはできない。膝を曲げてしゃがみ込もしかない。真っすぐ立っている時、また、歩くには痛みがない。いつものことなので、近くの医者へ行って一本の注射を痛い場所の周り、3か所に、分けて打ってもらった。それで、いつもなら治るのだが、今回は、中途半端な治りで、ゴルフをやってしまった。最中、痛みが増してきたが、そのまま、最後までやってしまった。夕方から、元の痛みに戻ってしまった。先週の土曜日から会社へ行っていない。在宅勤務で充分、用を足せるので、余り、問題にはなっていない。

若いころ、先輩たちに、そんなことをしたら、将来、腰を痛めるぞ、と言われながら、本当は非力なのに、25kgの原料袋を二つ、50kgを担いで、トラックから降ろすのを手伝ったり、100φ以上の丸棒の3m物を何本も担いでトラックに載せたり、今ならフォークリフトを使うのに、無茶を繰り返した、その影響だと思うが、40才を過ぎたころから、ギックリ腰が癖になるようになってしまった。

用心がしている。急に立ち上がったり、腰から曲げて、物を拾ったり、持ち上げたりしないで、ひざを曲げて坐って手を伸ばすことにしている。しかし、来る時は来る。選択が終わって、洗濯機から洗った物を出そうとして、ちょっとだけ前かがみになった時、朝、歯を磨こうとして、洗面台の向こうにある歯ブラシにてをん伸ばした時、冷蔵庫の下の方から何かを取りだそうと、しゃがみ込もうとした時など、思いがけない時に、やってしまった、と思うことが多い。

ギックリ腰はこのくらいにして、それとは、別に、体のあちこちが日替わり、週替わりに痛みがあるし、気になる場所がある。体の表面も内部も何かおかしい、何かある。とにかく、腰の痛さもあるし、幸いというか、どうか、先ほど、近所のコンビニへ買い物に行こうと、エンジンを掛けたがかからない。暫くして、もう一度、試したが、かからない。明日、ベンケルを呼んで直してもらおうと思うが、これ幸いにと、今週は在宅勤務と決め込んで、土日のゴルフに備えようと思う。
画像

画像

先日、変な意味不明な日本語の幟を紹介したが、この建設進行中のアパート?のことでした。と、最近、あちこちにできてきた郵便局支店。カントールポスのチャバンです。オレンジ色をしているので直ぐ分る。
さぼり 病気 怠け

この記事へのコメント

2015年06月28日 09:26
もしよければ私の2014年8月17日の腰痛予防ブログでも覗いてみてください。ただし、病気が原因の腰痛には効果がないので、その点はご了承ください。

この記事へのトラックバック