(^_-)-☆住み心地

 2518 突然欠勤の人が多いインドネシア、人のやりくりが大変、そういう人が多いからと言って、余分な人を入れることはできない。予備の人を雇うことはできない。まじめな人は、仕事ができるし、休みもしない。できないやつは、休みがち。非常に幅が広い。勿論、インドネシア人同士がそのことは、わかっている。だから、できる人は不満が募る。経営者も同じで、特に、創業者出ない場合は、一種の従業員のようなものなので、当たりはずれが多い。少人数の会社ほど、困ってしまう。
コントロールが難しい、若きダイレクターには、かなり、過酷な課題になると思うが、人が足りなくて、納期に間に合わないなどということが、ないようにしてほしいものだ。結局、私にクレームが来る、知らん顔もできない。課題でね、当分の間。

当然だが、雨季に入って、停電が多くなっている。雷とともに、一瞬のうちに停電。私の家のブレーカーは、なんでもないときに、よく落ちる。エアコンを一台稼働、炊飯器をオンにしただけで、時には、ブレーカーが落ちてしまう。落ちない時もある。雨季の停電は、この地域全体が停電に頻繁になる。街灯も消え、真っ暗になる。蝋燭は、いつも、私が使うテーブルの隅に置いてある。蚊取り線香に火をつけるためのライターも傍に置いてある。
停電の時間や長さは決まっていない。平均、5時間くらいでしょうか。夕方、家に帰った時に停電をしている、という状態が一番、がっくりさせられる。いつからだろうか、ディスペンサーのお湯も冷たくなっている。数時間前だろうか、それなら、間もなく回復するかもしれないと思う。しかし、明け方になっても回復しない場合もある。

最近、断水は無くなった。そして、朝と夕方、多くの人がマンディーをする時間、大量に水を使うと、私の家の水が出なくなってしまっていた。それも、最近は、少なくはなるが、出なくなることはなった。

蚊の来襲は、止まらない、蚊取り線香、アンチニャムックのスプレー、蚊取りマット、いずれも、蚊を追いだすことはできない、毎晩、ブ~~~ンという音が耳元でする。
というところで、来年一月一杯で、ここから出ることに決めた。せめて、二階以上に住みたい。会社により近く、ゴルフ場にも近くに引っ越すことに決めた。
画像

画像

帰り道のバンジール、洪水、排水が全くできていない。低い所に水はたまる、自然の成り行きだ。工業団地をでると、バンジールのよる渋滞。
 停電 断水 蚊

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック