(^_-)-☆コマーシャル

 2596 歯医者、入れ歯の型を取ると思っていったが、医者が替わって、予定の話、急いで作りましょう、と言っていながら、型取りは、今日じゃなくて明日だそうで、今日は、また、歯の状況をメモしただけだった。やはり、日本式だなと思う。

テレビコマーシャル、日本のテレビを見ていると、終活?葬式、お墓のコマーシャルが目に入った。それが、いくつかの会社❓のものが流されている。これには、びっくり、家族葬、多分、身内だけのささやかなものだと思うが、十数万円という具体的なものもあった。浦島太郎のような恰好をして、何やら、叫んでいるのもあった。私は浦島太郎のような感じなので、なんで、こんなコマーシャルがあるのだ?と、変な感じがする。それだけ、この種の会社が多くなっているのだろうし、競争も激しくなっているのでしょうね。結婚式場のコマーシャルより多いと思う。葬儀屋のコマーシャルなど、インドネシアには、全くないですね。冠婚葬祭やのコマーシャルはない。ほとんど、モスレムが葬儀屋のようなものだから、でしょう。

眼鏡屋のコマーシャルも日本では多いと思う、というより、インドネシアには全くない。眼鏡屋はほどほど?ある。ショッピングモールへ行けば、必ずあるし、チェーン店もある。しかし、競争するような様子はない。基本的に、大体、日本人が想像できないほど、インドネシア人は目がいい。2.0どころか、3.0.4.0あるのではないかと思う人が大勢いる。昔から、メガネをかけてる人は非常に少ない。遠視(老眼)も、そうなる前に、死んでしまうほど平均年齢が低い。で、眼鏡やコンタクトレンズに需要が少ないから、宣伝をしても意味がないのだと思う。

逆に、インドネシアに盛んに有って、日本に全くないコマーシャルは、タバコです。インドネシアのコマーシャルの多分、70%以上が日系企業のものだと思う。何とは言わない、すべてである。すべての産業と言っていいと思う。その中に、かなり頻繁に出てくるのが、地元会社のタバコの宣伝、それも、ロケというか、撮影に、結構、金を掛けている。
https://www.youtube.com/watch?v=SbdOe166nsE&list=PLDXEz7VZFZKtsKPXKkOxIVmN6Dx3rBrlS
タバコ会社からの税収は、ばかにならないから、国としては、規制しないのだと思う。バイクの運転とともに、子供の喫煙も蔓延している。
画像

画像

春の息吹
Ikuran 宣伝 コマーシャル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック