(^_-)-☆豪雨の二月

 2580 春節 中国正月 イムレック ナショナルホリデーでした。三連休、ゴルフ三昧で、他にどこにも行かなかった。ミニ連休、ジャカルタ近郊の行楽地は、渋滞だらけの上に、日に一度は、豪雨に見舞われる、どこへも行く気になれない。三日の毎日ゴルフでも、そんなに疲れたと思わない。朝6時過ぎからのプレーで、終了は、11時半ごろ、その間、カンカン照りになることはほとんどない、風は吹いていないが、それほど熱さを感じない、時折、青空がのぞく程度だが、11時前に、その青空は無くなり、黒い雲がどこからかやってくる。インドネシアの場合、日本のように、天候は西から東に、雲は西から東へ移動という原則はない、雲はどこからきてどこ方面に行くかは、その時々で違う、上空を眺めて、雲の動きを確認する。雨が降る前に、急に風が強くなる。暫くすると、ぽつぽつとやってくる、そして、瞬く間に、ばらばらと大粒の雨が落ちてくる。周りの雰囲気は暗くなり、夕方のように暗くなる。たちまち、雨水が流れ始め、ゴルフどころではなくなる。グリーン上も、水溜りになる。三日ともそんな状態だったが、幸いにも、この状態は、私たちが、既にプレーは終わっていて、シャワーを浴びている頃のことでした。帰るときは、しばらく、豪雨の中になる。
画像

画像

白い水連の状態を確認するのが楽しみの一つである。今日もその美しい姿を見ることができた。

蚊の襲来には悩まされる。移り住んだ今の住宅でも蚊の来襲は、変わらない。目の前を悠然と通り過ぎるし、蚊取り線香の煙の中でも、全く、気にする様子がなく、ゆっくり、移動している。アンチ ニャムックを大量に撒いて、部屋を閉じておいて出かけ、帰ってきて部屋を見ると、死んだ蚊が、床に散らばっているが、効果がなくなった部屋に、また、飛んでいる蚊もいる。どこかに侵入できる隙間がある、窓や扉に隙間がある。暫くの間、その隙間を見つけては、テープなどで塞ぐ対策を取ることにする。睡眠不足になってしまう。
俄雨 豪雨 強風

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック