(^_-)-☆今にも雨

 2645 天気予報では、夕方から雨だった。9時からを8時からに早めてスタート。今回、日本でのゴルフ予定日のうち、二回、雨で、中止になった。インドネシアなら、スタート時やプレー中にスコールが長時間なると思われるときだけが中止になるが、天気予報によって、事前に中止になることは全くない。そんな話は20年間、聞いたことがない。怪しいと思っても、家を出るときに大雨であっても、必ず、ゴルフ場には向かうし、途中、止まず、ゴルフ場に到着しても、支払っても止まないときでも待機する。インドネシアの場合はプレー前に払う。プレーを始めなければ返金される。プレー中の買い物は現金でその都度払うのが普通だ。
8時からで、一番スタートだった。そして、二番スタートは、多分、30分以上離れていたと思う。前後が全くなしで自分たちのペースでできた。と、言いたいが、そうではなく、自分のペースではできなかった。いらいらしながら、プレーしていた。前後とは関係なしに、一緒にプレーした人のことだ。とにかく遅い、セルフ(キャディーがいない)である。カートは、ボールの真横まで行かないと降りない、クラブは、降りてから、カートの後ろに回って選んで取る、打って戻って、乗る前にクラブをバッグに戻す、また、同じ繰り返し、ちょろうことが多いが、その都度、クラブを取りにカートに戻る。そして、歩く速度が非常に遅い、急ぐ気配が全くない。カートにはほとんど乗らない私は、一打目を打った後、カートに座る前に、ドライバーを戻し、三番ウッドとピッチングとパターの三本を取り出し、持って、カートに乗る。二打目の近くか、どなたかが、その前で止めた時にカートから降りてしまう。後は、グリーンでパットが終わって次のホールに向かう時に遠ければ乗るが、近ければ乗らない。
そして、他の人の姿を振り返りながら、私が飛びぬけて、早く、前に前に行っている。打数に関わらず、私が一番早くオンをさせていて、皆さんと到着を待っている。そして、パットの順番を支持する、ピンも私が抜く。遠い人のために、ピンを斜めに持って、位置が分かるようにしてやる。

グリーンを離れるときには、クラブの置忘れがないか、グリーンの周りを見回してチェックをする。スコアーもチェックをする。一番遅い人、チョロやPBやバンカーから出なくて打った数、全く、いい加減、酷いときには三打少なく言う時がある。

また、全員のオリンピックの点数のチェックを毎ホールその人はする。同じことを何度も繰り返して、聞く、そして、誰が一番とか、誰が支払いとか、言いながら、うるさい、最後の数字合わせをすればいいのにと思うのだが、その人は、いちいち、確認しないと安心できないのでしょうか。それまで、一回しかとっていない人や全く取っていない人についてもトータルいくつという言い方をする。そして、ペナルティーがあって、マイナスがある人もいちいち、その説明を繰り返して、トータル、いくつという。途中で、計算をしなくてもいいんじゃないのと言ってやっても、やめないばかりか、損だ得だと、喋り続ける。いら!!

16.17日はインドネシアでゴルフの予定がしっかり入っている。
画像

画像

今年最後の桜、見納め。
いら 間違い 遅い

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック