(^_-)-☆一日前

 2740 今月十回目のゴルフ、今月、インドネシアでは最後でした。気持ちよく、楽しくできた。しかし、流石に、疲れたようだ、というより、体にあちこちがちょっとずつ痛む、筋肉痛でしょうか、骨の痛みでしょうか、多分、二三日、クラブを振らなければ治ってしまいそうな。

 遅い昼食の後、ジャバベカ2のグランド ズリのレストランで、新工場について、エンダン、ヘニー、エコと私でミーティング。いつとは、決定できないが、9月末以前には引っ越しが出来るそうで、10月には新工場で仕事をしていることになるという。今の工場の賃貸契約は10月末までだ。

 新工場の場所は、前に書いたが、非常に厳しい場所だ。道は狭いし、でこぼこで、舗装をしてないし、遠い。私は、今でも、賛成はしないが、オーナーがそういうのだから、反対しても仕方がない。今日の話し合いでも、私はほとんど、発言をしなかった。というのは、どうも、買い取るらしい。買い取り価格がいくらで、頭金が25%でいくらだとか、残りは10年払いなら、月いくらだとか、15なら幾らだとかという話で、毎月それだけの仕事をしなければ払えないということで、私が、それだけの仕事をとることを前提としたような話をしているし、ま、どうでもいいか、と、思いながら、聞いていただけだった。何故か、結局、10年払いで月38ジュタを返すことになったらしい。今の家賃が18.5ジュタだから、2倍以上の家賃ということになる。

 売り主は、ここの周辺は、近い将来、ジャバベカ7になるとか、新工場まで5分くらいのジャバベカ6の今は塀で囲まれているが、塀が開かれて、舗装道路が、新工場がある地帯までできるとか、これは、今年中だそうだ。要するにジャバベカ6と新しく造成するジャバベカ7をコンテナトラックが通る道で結ぶのだそうだ。新工場はそのジャバベカ7に囲まれているのです。

そして、現在の高速道路のデルタマスのインターから北に向けて高速道路が作られる、その途中が、新工場の直ぐ近くを通る、そして、ジャラン ラヤの北側を西に向かい、タンジュンプリオクと結ぶようになっている。既にジャバベカがこの辺りの広大な土地を所有していて、その中にインターチェンジも作られるという。デルタマスインターから北4kmくらいの場所だ。土地の価格がすぐにでも2倍3倍になるよという。
その落ちは?何年後にできるの?計画書を見せてもらったら、2031年と書かれていた。ジャン、ジャン、である。私がこの打ち合わせにいる必要は何だろうかと思う。
画像

画像

今日の白紫の蓮の花とグリーンが空くのを待って一休み、私が2打目を打った後、渡す予定のパター、サンド、ピッチンをもって、座り込んでいるキャディー。日陰なので、日傘を敷いている。この後、クラブを受け取り、ボールの落下地点に私は歩くが、彼女は、カートに戻り、グリーン傍まで移動する。
新高速 家賃 打ち合わせ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック