(^_-)-☆中国製押出機

 2727 夕方、宗教大臣から、明日5日でプアサは終わり、6日がレバランになると、発表があった。いちいち発表をしなくても、既に、天文学的に決まっていること、そう言ってしまえばいいことだと思うが、イスラム的には、いちいち、仰々しく、発表するものらしい。
来年のカレンダーを作るためだけに、9月には、翌年のレバラン ハリ ラヤの発表がある。その日が変更になった例はない。当たり前の話だ。

中国製の押出機、引取機、自動ナイフカッターは、予測しなかった不具合というか、不都合というか、直ぐに使えないというか、改良が必要な個所や部品が沢山あって、こりゃ参った、流石、中国製だと思った。とんでもない会社に引っかかったなと思う。
先ず、最初、取扱説明書が全くない。それから、仕様書もない。いくら請求しても知らん顔、呼びつけても行く行くと言ったきり来ない。装置を入手して、一か月以上、過ぎるが音沙汰無し。
コミサリスと前ダイレクターが、クマヨランの見本市で見つけたメーカーだそうで、全く、知識がないお二人が決めてくれた。
私が一度だけ、購入前のミーティングに呼ばれた。そこで、話したことは、
1 決まった製品を作るためではないので、金型や冷却装置は省く、押出機、補助押出機、引取機、自動カッターの四点だけで十分。PCカバー製造装置として、見積もりをとったようで、使いようがない冷却装置や変な金型も含めて、装置全体で、6万US$になっていたので、特にPCカバー用ではないとはっきり言って、余分なものはいらないと、3万US$におさえた。
2 スクリューはフルフライトでエルバイディは25以上、圧縮比は3.5
3 全てのブレーカープレートとヒーターの予備を各、一個、つけてほしい。
4 引取り速度は、最高30M/Min
5 自動カットの最長は、1000mm、最短は50mm
6 保証期間は1年で十分  4年保証で5000US$をキャンセル。
画像

7 インスタレーションは、自分たちでやる。 4人で4日 航空券などで7000US$をキャンセル。
そのあとどんな契約をし、どんな内容の注文書を出したのか知らなかった。
A スクリューが心配だったので、図面を請求した、さんざん請求し、やっと送られて来た図面はダルネージタイプ、全く、私が言ったことが分かっていない。営業が押出機をしらない。私が何を言っていたのか、全く分かっていないので、最初のPC用だと言っていたそのスクリューの図面をそのままでしてきただけだった。そこからが大変、フルフライトだと言ってやっても、何が何だか分からない。こちらから図面を送ってやっとわかった。
B 入ってきた押出機を見ると、ブレーカープレートの予備どころか、その物がない。
C ヘッドプレートが固定してなくて、クルクル回ってしまう。
D 温度コントローラーの一つが、最初から、誤動作を起こして、温度が上がらない、上がっていないのに、オフになって、冷却ファンが働いてしまう。
E 下側の引取ベルトの真ん中にUの凹みがあって、10mm以下の製品は挟めないので引き取れない。上側は平ら。
F 上下のベルトのロールはそれぞれのモーターで、動かす。それが、直ぐ暑くなってしまって、過負荷で止まってしまう。
G カッターの刃の幅が大きいこと、厚いこと、製品を切った端の状態が、バリが出てしまうし、斜めに切れてしまう。
よくぞ、こんなに、と思いうくらい、欠陥装置だった。
この会社から、買うのは止めた方が良いですよ、“安物買いの銭失い“
画像

押出機の改造が終わり、その性能を確認するためのトライをした。OKだった。
画像

私がパイプを切っている装置、手押しの回転ノコだ。
不良 NG 不買

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック