(^_-)-☆ムルデカ!!

 2771 独立記念日です。私は朝からゴルフ場に出勤。久しぶりの快晴、久しぶりにインドネシアらしい暑さを感じながらのプレーだった。快適、気持ちが洗われる。サオもよく入ったし。
画像

画像

新工場も、今の工場の家賃が高いから、安い広い場所に移すというが、購入するらしい、その、月々に払いが、今の家賃の倍ほどになる。今の家賃が高いからというのは意味がない。自社の持ち物になるのが魅力らしいが、利益は厳しくなる。私は今までのままの方が良いと主張したが、受け入れられなかった。申請や移転費用がバカにならないし、今の工場は二階がまだ未使用だから、使えば、全ての補助部門を二階に移せる、押出ラインは3ライン増やせる。家賃は、そのまま。工場を移す必要はないと。今の移転を反対したが、受け入れられなかった。私の負担が大きくなる。
このことを含めて、色々な理由を言う内容に、矛盾が多いし、私は納得しないまま、成り行きに任せているしかない。

ゴルフの後、リップチカランのシンガラジャの日本食堂で昼食、ビールが、他の日本食レストランと比べて安い(ビンタン普通サイズ5万Rp)と聞いていたからだ。このことは私には関係ない。そして、チラシうどんに特徴があるとも聞いていた。
メニューが出てきた。その中に、平日メニューがあって、メインの料理が10種類ほどあり、それに、各種飲み物やケーキの名前が書いてあって、そのうちの二種類を選んで注文し、込みの値段が右側に書いてあって、ほとんどが、6万Rpになっていた。今日は、祝祭日だが、この平日メニューが適応されるのか確認したら、平日扱いでいいというので、皆さん、各自、その中から注文した。二人はビール(小)二本、私はスプライト二本、もう一人はコーヒーと何とかケーキを頼んだ。ビール以外の飲み物やケーキは持ち帰りOKだという。一般メニューで、ビールの値段を確認したら、普通は3万Rpになっているから、二本で6万Rpになる、主料理が6万Rpだから、合計12万Epだ。そして、この価格でも、一般の日本食レストランの平均価格より安いと思う。
私は、飲み物は只の冷たいお茶を頼んだので、スプライト二本は持ち帰った。そして、支払いは、6万Rpとタックスで7,2万Rpだった。ビールを飲んだ人も同じだった。平日、仕事日の昼食でビールを飲む人は少ないだろうが、本当にこの価格でやってゆけるのか心配になるくらいだ。近くに住んでいる仲間の一人は、今夜もここへ食事に来てやろうと言っていた。
独立記念日の催しは家に戻ってからテレビを見た。マンネリ感がある。それだけのことだ。オリンピックの真っ最中、バドミントンの試合だけ、中継されていたが、他は全くなし、何もかも盛り上がりに欠けていたが、ついに、ミックスで金でしたね。ヲーターブームは盛況だったようだ。駐車場に入りきれない車が、周囲の道のすべてに駐車していた。自立 独立 安価

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック