(^_-)-☆二十歳の誕生日

(^_-)-☆二十歳の誕生日 2772 1996年8月18日、愛知、小牧からバリそしてジャカルタ、そして、リッポチカランのクラウンコートへ。約、16時間の旅の末に到着、赴任、第一日目でした。インドネシアの国旗や幟が、沿道や建物に飾られていて、昨日、独立記念日だったということを知った。それから、20年、そんなつもりはなかったが、今日がインドネシアでの二十歳に誕生日です。いくら何でも、もうそろそろ、と思いながら、言いながら、20年過ぎてしまった。そして、今でも、いくら何でも、もうそろそろと、思っている。
今朝のミーティングで、大事な話として、今年末までには、インドネシア人ダイレクターを一人増やすと宣言した。私が身を引くための準備の始まりだ。私が、いなくなってしまうわけではないので、皆さんも納得したと思う。

ミーティング、今月一杯で、ナンブの押出の日本人が定年で帰国をする。私の後を引き継いだ人でした。その人がいなくなる押出部門は、日本人がいないままになる。いなくても、やっていけるし、いない方が、インドネシア人が積極的になれると思う。ところで、その人と、最後のミーティング、内容は、秘密だが、彼がいなくなった押出部門のことと、私が居なくなった時のエンドオオタの関係についてが、主だった。ナンブから、移動したい人が何人かいるが、ナンブのメンバーは私が育てて29年近くなる人が多くて、それなりの高給料を受けている(しかし、押出部門だけが多きな黒字になっている)ので、躊躇をしているが、組合の主な役割をシテイルメンバーもいて、給料だけで、判断できない部分もあるらしい。ともあれ、日本人がいなくなるので、私がインドネシアにいる間は、私に相談事が多くなるはずだ。例えば、自分たちの部門は黒字だが、その他の部門は赤字、そのため、給料やTHRが自分たちの黒字と比例しないことに不満を持っていて、独立、別工場にしたいという意識はずっと前からある。副社長として、新赴任してきた人物の考えがどうか、様子見の処があるようだ。面白くなりそうな面もある。

二十歳の誕生日、シャープから乗り込んできた。LEDチューブランプの二色成型パイプタイプの量産が10月初めからになったらしい、そこで、スケジュールの確認に来たのだった。毎月2万本の予定だし、今までの半円タイプの物も月6000本はコンスタントに継続するらしい。キャパが心配で、冷蔵庫関係の部品の在庫を増やし始めている。

この製品の問題点は、原料の入手が思うようにいかないこと、原料のブレードが限られるうえに、商社の担当者が知識を持っていない。とにかく、思うように動いてくれない。いつ入手できるのか、価格はどうなのか、なかなか、返事が来ない。それと、メーカーから必ず、用途は何か、どこ向けか、購入数量予定はどんなのか、問い合わせがある。だから、直ぐ、返事をするのだが、それに対しての、アクションがない、何故、色々、問い合わせたのでしょうか。一社に頼んでも、思うような返事がない、だから他の商社に頼んでみる、そこも。また、同じ、また、他の商社に頼む、中には、そのメーカーとは取引できないと、返事をしてくれる場合もある。それならそれでいいのだが、多くの場合は、“メーカーに依頼する”と、返事をくれたまま、前に進まない。日系の商社、しっかりしてよと思う。二十歳の誕生日、悩みは絶えない。
画像

あのMM2100のLG,広大な面積を占めている、その半分が見事に解体、荒れ果てた平地になってしまっていた。撤退には相当な出費だったでしょうね、まさか、韓国企業お得意の夜逃げというわけにはいかない大企業だからね。時の大統領スハルトがオープニングセレモニーに来たという、ソニーはもう15年以上前に撤退した。
画像

MM2100の一つの出入り口のちょっと,外側の様子、突然、田舎になる。
画像

この看板、いろいろ、書いてあるが、いったい何をどこでやっているの?インドネシア人には分かるのでしょうか。カラワンのテクノマートのことでしょうか。多分、カラワンの町中のどこかに会場があるのでしょう。
二十歳 悩み 決断

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック