(^_-)-☆奇数偶数

 2781 リオ五輪の閉会式での日本の紹介は、世界中から好意的に見られたようですね。私としては、後半が物足りなかったと思う。特に、エンブレム、何をしでかしたのか、説明があっても分からない。非常にもったいなかったと思う、あれが、はっきり、形成の過程と形を成しているのを見ることができていたら、なるほど、こんなからくりというか、意味があったのだということがはっきりして、やっぱり、日本だなと、なお思ってもらえたと思う。エンブレムの意味が見ただけでは分かりにくいので、なおのことだ。
真上から撮る手はずになっていたはずだ、失敗した?故障した?肝心なカメラです、予備と、予備の予備、二台,三台を仕掛けておくのが普通だと思うが、それが、なかったのでしょうね。ブラジルらしいかもしれないが、日本らしくない。

遠い記憶の続き、買ったチケットをどうするか迷った。親友を優先するか、彼女に話を持ち掛けようか、迷った挙句、どちらかというと、安易な方を選んだ。彼女に話しても、断られるかもしれなし、一緒に行くと言われたとき、東京のことは知らないのに、自分が、全ての段取りや案内をしなければならない、交通費も負担しなければならない。彼なら、恩を着せることができるし、狭山の人間だから、東京には詳しいし、全て割り勘で済む、そんなことで、彼と行くことで、話をしたら、“彼女に断られたのか、そうか、それなら、もったいないから、俺が行ってやる“と、言われた。否定をしなかった。もったいないから、一緒に頼むよと、頼む形にした。そして、その時、彼がチケットを買えれば、一緒に行こうとしていた女性は、後に、私の妻になって、20年も別居生活をしているが、今でも、町内では結構、先生、先生と言われながら、いろいろな世話役をしているから、私が居ない方が良いかなと思うし、話はずれるが、私が日本に落ち着くと、妻以上に何かの役を引き受けなければならなくなるので、面倒くさいことになるかなと思っている。

どういう、行き方をしたのか覚えていないが、印象は、代々木や駒場の競技場の周りを、男二人で。うろうろ、当たり前だが、外国人が多かった。国立競技場にどういう経路で行ったか。全く覚えていない、どのあたりから入ったのかも覚えていない、覚えていることは、依田という人の80mハードルを一番遠い、一番高い方から見たことと、男子の800mニュージーランドのスネルという選手が優勝したのも見た。黒のユニフォームだった。

http://smartcity.jakarta.go.id/blog/76/ketahui-pembatasan-lalu-lintas-ganjil-genap-di-jakarta

Ganjil dan angka genap奇数、偶数ナンバープレートで、今までスリーインワンだった道路に入ることができるシステムに30日からなる。私がジャカルタのその規制道路に規制時間に行くことはありえないから、どうでもいいが、偶数日は偶数車、奇数日に奇数車しか通過できないようなる。スリーインワンを実施するときに、どちらにしようか、迷った末にスリーインワンにした経緯があった。何故そうしたのか分からない。とにかく、ジョッキーなどという小遣い稼ぎがいなくなるのと、取り締まりをしやすい、社内の様子を確認する必要がないからだ。ということで、試行期間中の通行量は20%ほど少なくなった様だ。違反者は50万Rpの罰金だそうだ。

 インドネシアではなぜか、車やバイクのナンバープレートを私が来た20年前には、もう、道端で売っている。間もなく、ジャカルタに通う人の殆どは、ナンバープレートを二枚持つことになるでしょう。まさか、車を二台まではしないでしょうが、そういう人もいるかもしれない。ナンバープレート屋が儲かる、喜ぶ。
これは、取り締まりが難しくなるぞ。すべてを止めて車検のようなものをチェックするわけにはいかないでしょうから。

以前、ここからスリーインワンになるぞ、という看板があったが、それに、替えて、何と書いてあるのでしょうか。私は、見ていないので知らない。
画像

画像

この先、真っ直ぐ行くと私が住む場所があるが、看板には真っ直ぐ道の案内が書かれていない、変な案内板で、この先、直進も右折もできないのに、大きな矢印で、右へのジャバベカゴルフとプレシデン大学や中学校 高等学校と書かれている。左は確かにジャバベカ3の工業団地で合っている、ドライポートも左だ。
私は、自然に左折させられて、200mほど先でUターンにて、先ほど直進できなかった道に戻って左折し、自宅に向かう。左折しないで直進で、ゴルフ場や大学へ行ける。
奇数偶数 渋滞対策 五輪マーク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック