(^_-)-☆5Sと5R

  2859ご存じ、日本の多くの組織に張り出されている5Sです。いつごろからでしょうか。「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」ですね。整理整頓って、一つの言葉でしょ、と、思った。整理と整頓の違いってなに?と今でも思っている。理屈で違いを言う人が多いが、その違っていると強調することを、一緒に、どちらでもやればいい。整頓するというなら、並べるだけでは意味がない、必要度、重要度を考えながらやらなければならないでしょう。整理というなら、必要、重要を区別するだけでは意味がない、置き場所を考えながらやらなければならないでしょう。整頓が先だから、整理整頓というが、整頓整理とは言わないらしいが、無理に区別をするとしても、整頓を先にして、何がいけないのでしょうか。整頓をして置けば、整理をしやすいでしょう。整頓整理と言わないのは、単に言いやすさ、言いにくさ、だけの理由でしょ、と、思う。分ける必要は全くないと思う。

それと、躾って、変でしょ、四つは、その人自身が、自身のためにすること、それが、全体のためにもなる。躾とは、他人に対してすること、それが、全体のためにある。四つのSを、その人が思うようにできない人たちに、できるように、教える事でしょ。躾だけは、全体へのスローガンになっていない。本当に、五番目のSで言いたかったことは、勤勉と真面目に4Sを実行する、ということだと思う。だから、無理やりSにするために躾にしてしまったのだと思う。
3S1M(整理整頓をする、清掃をする、清潔にする、真面目にする)とすれば、良かったと思う。

インドネシアでは、日本の5Sが、とっくに持ち込まれていて、昔は、5Sと書いて、SEIRI SEITONなど書いたそれぞれの横に、インドネシア語で、Mengatur Rapi Pembersihan Bersih Disiplin こう書いて張ってある会社が多かった。私は、日本語の5Sより、このほうが、適切な表現だと思った。5Sより、よっぽどいいとおもった。それにして置けばいいのに、それが、インドネシア人が提案したのでしょう。いつの間にからか5Rになってきた。それが、“ringkas簡潔rapiきちんとしたresik清潔 rawat世話をする rajin勤勉” だ。これも、表現が適切だと思いうが、やはり、全てをRにしたところに、無理がある。それでも5Sより適切だと思う。とにかく、私は、躾という表現は、気に入らない。
CONTOH SLOGAN 5R (SPANDUK) :
1.5R CERMINAN BUDAYA WIKA SEUTUHNYA
2.SINGKIRKAN BARANG-BARANG YANG TIDAK DIPERLUKAN DARI TEMPAT KERJA
3.5R SEBAGAI BUDAYA WIKA MENUJU KEDISIPLINAN, EFISIENSI DAN EFEKTIVITAS KERJA
4.BAIK DALAM PENATAAN, MUDAH DIDAPAT, MUDAH PENGEMBALIAN, ITULAH…..RAPI
5.TERAPKAN 5R DARI LINGKUNGAN TERKECIL, DIRI SENDIRI
6.5R SAYA BISA, KARENA SAYA MAU
5Rの気持ちの説明です。良いことが書いてありますね。
画像

プルタミナのガソリンスタンドの建設現場です。ここは、晴れていて明るいが、背景の空が真っ暗。
画像

高速道路、デルタマス付近が冠水し、一時、通行できなかった。夜には順調になっている。このニュースの下に、ニュージーランドの地震の速報が出ている。
5S 5R 躾

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック