独り言インドネシア

アクセスカウンタ

zoom RSS (^_-)-☆地震予知

<<   作成日時 : 2016/11/25 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2870 二日前の地震、震源地はどこでしたっけ、最大震度は5でしたか。M7、4でしたか。日本で地震予知をしているらしき集団の方に、一つ、お願いがあるのですが、日本の地図上に、何処にいつ地震が起きそうだという、場所とM値と半年以内の確率を示してほしい。それは、常に公表しておいてほしい。毎月更新してください。各都道府県(ただし北海道は4分割して)に書いてもらえばなおいいですね。半年内が0のところが多いでしょう。100%と予想する場所が有ってもいいと思います。出来ますかね。如何でしょうか。

当たらない確率が多いと思うが、現在では、予知とはこんなものだと示すことになるでしょうが、それが、必要だと思う。勇気のある学者にぜひお願いします。イソップ童話の“オオカミと少年“の少年になってください。

どこどこに、今すぐ来てもおかしくない、などと、いうのは止めてほしい。それを言うなら、全国、何処にすぐ起きてもおかしくないと言っておくのが正しいと思う。
とにかく、何十年も前から、そんな類の話は聞いているが、当たった例がないというか、大きな地震が起きた場所は、全く、予想していない場所ばかりのように思う。神戸、奥尻、東北、長野北部、熊本、その他、予知情報を出していなかった場所ばかりでしょ。ま、今回に限っては、大きな被害に至らなくてよかった
ですね。

 私が、これを書くには根拠があるからです。東海地震の発生について、もう、記憶がないほど、何十年か前に、ある大学の当時助教授の方が、静岡の地震に関して、歴史を調査したのでしょうね。何年前からの物か知らないが、何年かごとに起きている。それが、150年?間隔で起きているらしかった。そこで、もう、最終から150年過ぎているから、いつ起きてもおかしくないと言い出したのでした。それから、多分、50年過ぎているが、まだ、壊滅的地震は起きていない。最後から200年以上過ぎていることになる。じゃ、今後の事、どうでしょうか。その方、現在、どうしているのでしょうか。分からないが、その方でなく他の方達が、多分、今では、駿河湾地震ということではなく、四国から東海、伊豆に掛けての、東南海地震が、何年後かに何パーセントの確率があって、津波の高さは十何メートル?と予想している。駿河湾はその端に置かれてしまった。

 東北地方大地震の後、一年ほどの間に、どこそこに、どれくらいの確率でどれくらいの規模の地震が発生する可能性があると、発表されていた。関東大震災の可能性も含まれていた。それから数年後の今、それらの場所に関して、発表されたことと、今は、変わっていないのか、全く、情報を出していないように思えるし、国民も、それを、常に知りたいとは思っていないようだ。“のど元過ぎれば、熱さを忘れる”の類でしょうか。富士山の噴火も聞かなくなってしまった。その後の確率の動きは検索すれば出てくるのでしょうか。

 インドネシアは日本と同じ地震火山国ですが、私が住んでいる辺りは地震がないようです。地震を感じたのは、1999年ごろだったと思うが、北ジャカルタのプルイットのメガモールで買い物をしていた時でした。少し揺れているなと上を見るよ、ランプが揺れている。横揺れで遠いと思った。それだけだったが、その後、直ぐに、大パニックになった。大勢の人が一斉に出口に殺到した。私は、何もしないで、その様子を見ていたし、一緒に行った連中には、大きくないから大丈夫と言った覚えがある。それっきり、いままで、なし。ジャカルタは高層ビルが乱立しているが、日本のような耐震強化になっていないと思う。
画像

画像

 ジャバベカにある国際大学、ユニフェスタス プレシデントと通りの雰囲気。この辺り、キンダーガーデン、小中高学校もある。インドネシア人より、東南アジアの他の国からの学生の方が多い。
 予知 信憑性 不信

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(^_-)-☆地震予知 独り言インドネシア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる