(^_-)-☆初日の出

 2905 暖かな新年を迎えた。妻も行きたいというので、近くの海岸へ初日の出を見に行くことにした。
日本でのサンライズとの出会いは、何年ぶりだろうか。多分、40年以上ぶりだと思う。どこで、だったか、記憶はない、多分、何処だろうということも、言えないが、どこかの観光地や旅先で早く起きて見ていると思うし、どこかのスキー場で見ていると思う。初日の出ということになれば、もっと前、中学生の時以来ということになると思う。思い出がある。
インドネシアでは、初日の出をわざわざ見たことはない。単なる日の出なら、この間の東ジャワのイジェン山で見ている。パンガンダランの東海岸では最低でも100回は見ている。インドネシア中あちこちで、サンライズとサンセットは、習慣として見ているし、写真に収めてきた。印象はまちまちだし、その時の天候で大いに違う。
画像

パンガンダランの東海岸、ヌサカンバンガンからのサンライズ。気に入っている写真。
画像

伊豆半島からの初日の出。
画像

私が静岡に本社を移転した時に使った、用宗漁港の東側の道沿いの貸工場の前を通って、広野海洋公園の海岸で初日の出を見た。多くの人が、見に来ていた。日の出の30分前に駐車場に入ったが、既に、空きがなく、駐停車禁止の標識の前に駐車した。皆で止めれば怖くない。私が小学校の時にやっていたように、自転車で多くの子供たちもグループで来ていた。岸壁に並んでいる人たちを見て、西部劇映画で、インディアンが丘の上から、下にいる騎兵隊に襲い掛かろうとして、並んでいる姿を思い浮かべた。

今年から、しばらくは、インドネシアと日本を半分半分にしようと思う。出来ると思う。
初日の出 穏やか 思い出

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック