(^_-)-☆9日に行く

 2909 明日、一日 潰れるので、インドネシアへ戻るための準備をした。いつもと同じ、納豆、黒はんぺんを大量に仕入れた。かりんとうも各種、大量に、仕入れた。安いものばかりだが、大いに喜んでもらえるものばかりだ。
http://otaenplaext.net/newpage0.html
昨日、ふとしたことから、パンガンダランに関することで、質問と回答をネットで、見てしまった。日本から、ジャカルタから、バンドゥンから、ジョクジャから、バリからなどなど、行ってみたいが、ルートは、乗り物は、費用は、日程は、ホテルは、などだった。なぜに、ジャワ島にビーチはあるのか? インドネシアにはリドートビーチがバリ以外にあるのか?などと、ばかげた質問もあった。回答が面白い、”あなたはビーチの意味を知らないようですね、ビーチとは海岸ですよ、無いわけがないでしょ!“と、言った具合でね。

インドネシアで、バリ周辺以外で、お勧めのビーチを紹介してくださいという質問が多いようでした。その解答を見ると、分かったような、分からないような、中途半端以前のちょこっとかじっただけの物ばかりだった。数え切れないほどあるビーチの内の二三か所の名前を挙げるだけ。こんなものを参考にして、行く人がいるのでしょうか。それらが、模範解答となっていて、質問した人から、お礼が書かれているものもあった。おいおい、という感じ。

私は、お勧めのビーチとして、質問された時に、二か所について、説明している。ブリトゥン島とパンガンダランです。パンガンダラン地図は昨日、紹介している。この東西、50kmの全部(チャガールアラム、半島ジャカグル以外)がインド洋に面した海岸です。この地図のもっと西、もっと東もパンガンダランではなくなるが、ビーチが続きます。この地図だけでも、ビーチの名前が書いていないビーチも入れれば10っカ所以上名前があります。ヌサカンバンガン島のちょっと西は、カラピヤックという海岸です。そして、ほとんどの海岸はサーフィンに適しているし、ダイビングやシュノーケリングのスポットもある。海鮮料理はどこでも格安で食べられます。ジャカルタからなら、最低二泊三日、それ以上なら、何日でも、私は飽きない。住み着きたいくらいだ。私にとっては竜宮城です。8日にインドネシアの戻り、9日出発で11日まで行ってくる。12日から仕事に復帰するつもりだ。
画像

http://otaenplaext.net/newpage21.html 70歳頃が最後かなと書いてあるが、もう、73になっている。
バスは様々な街から直行が出ているし、途中でも、手を上げればどこでも乗れる、高速道路のゲート付近からも乗れる。http://otaenplaext.net/newpage33.html
インドネシアにビーチはありますかなんて言う質問は、面白いですね。

ジャワ島の北側、(日本に頼んでいるジャカルタースラバヤ間の中高速鉄道レールの北側)ジャワ海側も港、コンテナ港と塩田以外は、水遊びビーチの連続です。但し、南側に比べれば、ゴミと油も多い、アンチョールが代表的です、ブカシやカラワン、スバンなどの海岸も、汚いですね。
ジャワ島の西端、スマトラへのフェーリーボートの港がある、高速道路もそこまでいているアンニョールから南向かう海岸、白サイがいると言われているウジュンクロンまで、ずっとビーチです。オーストラリア資本のタンジュンルスンリーゾートなどもあります。但し、ビーチは狭いし、汚い、ビーチ、クラカタウ方面を眺めながら泳ぐならプールになる。

もう、一か所のお勧めは、ブリトゥン島です。http://otaenplaext.net/newpage48.html
その他にも数えきれない魅力的な場所があるが、行きやすいということで、最大のお勧めです。小中学生と一緒の家族旅行に最適です。http://otaenplaext.net/newpage49.html
画像

ラスカル プランギの撮影に使った分校跡。
画像

新工場の様子。
ビーチ リゾート 推薦

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック