(^_-)-☆停電 断水

 2940 昨日の夕方に1時間ほど停電した。工場も停電で生産ストップ、4ラインの内、三ラインは、5時間後に再稼働生産が始まったが、一ラインは、三交代の作業者では、解体やセッティングができないので、今朝の10時ごろまで再開が出来なかった。大変のロスで、停電になって、溶けている樹脂が固まってしまえば、そのまま放置すると、再溶融までの時間が一時間以上掛かってしまうし、そのまま流すと、今度は、コンタミの問題が出てしまうので、樹脂が固まってしまう前に、急いで、解体しなければならないが、四ラインを通常、二人で見ているので、その作業が間に合わない、解体で来ても、それらの金型をきれいにしなければならない。結局、電気が流れ始めても、セット、再開まで、三時間以上掛かってしまう。時間ロスは停電時間プラス3時間になる。原料のロスもばかにならない。通常運転ストップとスタート(良品が取れ始まるまで)で、5Kg以上使ってしまう。そして、何より、作業員の仕事がハードになり、ストレスも増す。
 これが、一週間に二回平均で起きる、アクシデントだ。納期遅れや品質の低下にもつながる。田舎に移って、最大の困難である。

 そして、今日夕方から断水だ。これは、私に住処周辺だけらしいが、ゴルフが済んで、会社により、15時過ぎに家にもだったら、断水していた。何故分かったかというと、水を溜めて置くタンクは使っていないから、直接、水源からの水を使っている。洗濯をしようと、蛇口を開いたが水が出ない。外のメーターのところに有るバルブを見たが開けてある。仕方がないから、タンクからの水を使った。そのためのタンクかと納得したが、だからと言って、今の配管では、水源からの水が正常に流れていれば、タンクにいつも水が送られて、私が家にいないで、放置しておけば、溢れ出して、その溢れ出しが止まらない。
 今日も、いつ、断水が止んで、流れ出すか、分からないから、眠る前に、全てのバルブを閉じなければならない。
画像
 
腰の痛みを忘れて、ゴルフだった。全快のようだ。スタートホールに立った時、うっすらとした虹が現れていた。
画像

 私が住むコンプレックスの前の田んぼで田植えをしていた。日本の梅雨のような今、田植えの季節でもある。しかし、インドネシアでは、やる気と水がある場所なら、最大、一年三回田植えと収穫がある。

pemerintah masih menunggu kajian yang dilakukan Jepang saat ini.Selasa, 31 Januari 2017 16:31 WIB
スラバヤまでの中高速鉄道に関して、1月31日時点、日本の提案を待っている。

Karawang Segera Terbitkan Izin untuk Kereta Cepat   Sabtu, 04 Februari 2017 – 18:23 WIBバンドゥン高速鉄道に関して、カラワン駅付近に 直ぐに建設許可される。2月4日
停電 断水 全快

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック