(^_-)-☆呆れている

 3030 輸入原料、毎月コンスタントに3~400kg使っている。月末に注文、月初に入手している。1年半ほど続いている。POとともに、三か月分のフォーキャストも出している。
この原料、扱っている商社から、「ストック ハビス 倉庫が空っぽ、注文したが、7月にメーカーで製造再開する。どうしますか、待ちますか、別の原料をさがしますか」と言ってきた。

今月末に入手しなければなら原料がない。8月からなら、入手できます、とんでもないことを、あっさり言ってくる。我々の客先に対する責任なの全く考えていない。待てるわけがないだろ。似たような原料があるなら、それを、提案しろよ。と、言いたいが、彼らに行っても無駄。この商社に頼れない。自分で、探すしかない。状況によっては、空輸入手も考えなければならない。別の商社を通す可能性もあるから、場合によっては、この商社と縁を切ることになるかもしれない。

夕方、結局、どうにもならないという、今後の見通しがメールされてきた。もう、この商社、追及しても仕方がないと、判断した。他を当たる。

ジャカルタ バンドゥン、高速鉄道に関する、最近のニュースです。止めたとは言わないが、まだまだ、先の長い話だし、リニさん一人で、いろいろ、言い訳をしているようで、KCICの社長さんは、最近、まったく、登場しなくなってしまっている。2020年に完成、一年、先送りしたようですね。利益計算はどうなっているのでしょうかね。そのことは、リニさん、なにも言いませんね。これも、呆れる一つですね。
Sebulan Lagi, Penetapan Semua Lokasi Proyek Kereta Cepat Selesai   Sabtu, 29 April 2017 | 12:40 WIB 
あと 1 ヶ月、すべての完成品の高速鉄道プロジェクトの場所の設定
Dana Pinjaman Kereta Cepat Jakarta-Banwung daei China Diteken Mei 29 Apr 2017, 13:48 WIB
中国銀行から5月ジャカルタ バンドゥンから高速鉄道の資金融資
Pengorasian Kereta Cepat Jakarta-Bandung Molor Jadi 2020
ジャカルタ バンドゥン モロル 2020 から高速列車の運行
  Buat Terowongan,Biaya Proyek Kereta Cepat Membengkok Rp10 Triliun "Ini sudah dibicarakan dan didiskusikan dengan China Development Bank (CDB). Tidak ada masalah kenaikan biaya, dan sudah dihitung Internal Rate of Return (IRR) masih bagus," kata Rini.
トンネルを作ること、曲がっている高速鉄道プロジェクトのコスト10兆Rp(約800億円)"これは、コスト上昇の問題はないと、また、計算された内部レートの戻り (IRR) は良い、これらは、中国の開発銀行 (CDB) と話済み」と、これらのすべては、リニ女性大臣が話していたことです。
https://www.youtube.com/watch?v=SjZ6zxfwdsQ 
画像

カラワン駅建設の認可が降りたようですね。
三週間前のニュースです。
画像

LRTの工事で通れなくなっているが、左から追い抜きは禁止と書いてある。路肩を走って抜くなという意味です。工事中で、路肩はなくなっている。マスピオン付近です。
生産 中止 代替

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック