(^_-)-☆半年の就労ビザ

 3540 日本からの若者が、私のところに来ている。まだ、21歳、仕事の経験はない、ただし、私が居る会社の仕事を覚えたい。今年の春、初めてインドネシアに入国し、住み着くアパートも決め、住みだした。その前、日本のエージェントに相談をした。「就労ビザは無理だ。友人を訪ねるなどの滞在ビザ、それも、一か月しか取れない」と言われて、手数料を払って、そのビザを取って入国してきた。勿論、工場に入る、作業服を着るなど、出来るはずがない。密告されたら、厄介なことになる。

それを聞いた、私、「それなら、ビザなしで入ってくればよかったでしょ、なにも、エージェントに金をはらう必要などないでしょ、と、それに、VISAなしでも、もし、ビザをとりたければ、その一か月以内に、国外で、取ることができるでしょ」と、また、「私は、大体いつもそうしているよ、新しい職場で仕事をするときには、ノービザで入って、シンガポールへ日帰りで往復すれば、出国のエアーチケットは、いらないし」という話もした。そのエージェント、変だね。
そこで、その一か月以内に、二か月の滞在ビザがとれるので、そうさせた。ということで、二回、二か月ビザと最初の一か月ビザ、その間に一か月、日本に帰っていたので、半年経過した。そして、その前に、こんな面倒なことをしないで、半年の就労ビザを取ってしまえばいいじゃん、ということになった。

就労ビザ312なら、マルチ リエントリー パーミット付きだから、暮正月にも一時帰国できる、なにより、堂々と、仕事場に入って、手伝いができる。二か月毎に申請、そして、シンガポール行き、より、安上がりだ。

ということで、経験がなくても、若くても、インドネシア語ができなくても、ポジションをマーケティング アドバイザーということにして、20日ほど前から申請を開始した。6っカ月で十分なので、何の名目か知らないが、就労ビザの場合は一か月100US$前払いなので、600US$を払った。そして、“PEMBERITAHUAN PERSETUJUAN VISA”“ビザ賛成の通知書“を受け取った。これは、シンガポールのインドネシア大使館に送られる書類だ。通称、テレックス、これをもとに、ヴィザを発行してくれる。そのコピーとパスポートと写真をもって、遊んでくるといって、今日、シンガポールへ行った。ビザを預けるのは、修得日は28日だけだから。近場なら、ジョホールバルやマラッカ、それに、バタムやビンタンなど、行こうと思えば可能だ。10月1日にインドネシアに戻るのかな、エンジョイしているね。
Jenis Visa : 312
Persyaratan : 1. Paspor Asli
2. Foto background putih , 4x6cm = 2 lembar 背景白写真2枚
入国の時の注意事項は、まず、一般の人達と同じカウンターで、入国のスタンプを押してもらうこと、まだ、キタスホルダーではないからだ。ビザがあるからといって、キタスホルダーのカンターへ行っては、向こうへ行けと言われるだけだ。
住む場所は申請書に書かれているから、それを、見ながらでも良いから、聞かれたら答えること、チカラン、と言えばいい。というのは、住む場所の管轄のイムグレへ、何日か後に行って、キタス(住民票のようなもの)の申請をしなければならない。チカランの住人はブカシのイミグレに行くことになるから、入国のスタンプを押す人は、その場で、この人はどこのイミグレへ行ってもらうのか判断をし、必要書類をそちらの方に行くようにしなければならないからだ。会社はカラワンやチカランであっても、住む場所がジャカルタなら、ジャカルタのイミグレに行くことになるからだ。

ということで、インドネシアの就労ビザの申請、収得はなかなか難しい、ましてや経験なしの若者では、無理だよ、と言われているが、エージェント次第だ。
画像

インバーターの交換、原因は頻繁な停電か。突然のシャットゥ ダウンか。ここにも停電の被害か。15ジュタ
画像

画像

LEDチューブランプ用のPCカバーの生産が始まった。停電で止まると被害が大きい。祈るのみだ。最近は毎月、1200Lで3000本ほど。半分の長さで3000本ほどの生産量になっている。原料は輸入だから、Rp価格が上がっている。インドネシアでこの原料を使っているのは内だけである。
簡単 早い 就労ビザ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック