(^_-)-☆タナロットなど

 3551 8時 アストンから出発するため、私のフェイブからは6;30に出て、歩いてみた。30分で着いてしまった。私のホテルは、クタ海岸入口ゲートを左に見ながら右に曲がってすぐのところ、途中に、ソゴーやワーターブームがあり、夜遅くまで賑わう通り、早朝は、ひっそり、歩くのに、人をよけない。前を見て、横を見、なにがどこにあるかゆっくり確認しながらジャランジャランだ。2Kmくらいだったでしょうか。昨日は、タクシーで大渋滞、25分かかったが、今朝は、閑散道を逆方向、徒歩、30分だった。
画像

私にウェブサイトの一つの表紙にしてある場所、ゴルフ場も何度も来ているが、何方からも、他方を眺めるだけで、どちらからも、行ったことがないので、一度、行ってみたいと思っていた。

その後、クタビーチに寄って、散策、暑い砂浜の海岸を皆さん良く歩いたと思う、その前に、シーフードレストランで昼食、私にといってはお決まりのカンクンやイカンバカール、ウダンアッサムマニス、チュミチュミゴレンなど、皆さんとっては初体験の食事をしてもらった。安くておいしい、見事に平らげた。

ガルーダ・ウィスヌ・クンチャナGaruda Wisnu Kencana Cultural Park 前回来た時には、あのでっかいガルーダの像が未完成だったが、今回は既に完成しているので、皆さんに見せたかった。昨日、入口の前を、時間が無くて通過した場所だ。
画像

観光客の多いこと、大型タクシーが次々とやってくる。入るとすぐに、バロンダンスの鑑賞ができた。昨日のケタッとは、会場の雰囲気が全く違って、広々とゆったりした会場で、ゆっくり鑑賞することができた。これは、着いていたなと思う。皆さんに、昨日の雰囲気は何方かというと、特殊だったと。その後、あの大きな、完成したばかりの像の下まで登った。皆さん大変だったと思うが、行く頑張った。その後、下ってきて、カフェで休憩、ゆっくり、懇談これもよかった、休めた。
画像

ここの奥、左側に私が泊まったフェイヴホテルがある。
画像

ここを右に曲がって、左に曲がれば、正面にクタビーチのゲートが目に入る。
画像

閑散とした道の先、T字路、ここを右に曲がって、300m位先の右側に、アストンクタホテルがある。
画像

画像

ジンバランで食事、サンセットを眺めながら、贅沢な夕食、ロブスターやクラブ。大満喫してもらったと思う。

もう一日、今のところ、全員が、正常。まずまずである、もう一日、無事にと願う。
歩く 食べる 見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック