(^_-)-☆モール

 3565 舞休日にように。7;30頃からスタートのゴルフ、何故か今日は、後半になって、途中渋滞が多い。3フライトを待つ個所もあった。待ち時間が長いと眠くなる、日陰で待っていれば、涼しい風が心地よい、子供のころの夏休み、外の遊びから帰ってきて、明るい日さ指している庭を見ながら縁側で、昼寝をしている姿を思い出す。これに、夕立でも来れば、完璧だ。
画像

何年かぶりに、ゴルフシューズを買おうかと思って、リッポチカランモールまで行ってみた。先ず、駐車場の入り口が変わっていて、真正面から二なっていた。日曜の夕方、何やら、催し?があって、テントの店が多い、駐車スペースが少なくなっているのか、満杯だ。グルーっと回って、一番、向かって右の出口付近まで来てしまった、こりゃ出口に行くしかないのかと思いだしたとき、そのもっと右に、以前のっぱらだった場所が開かれていて駐車場になっていた。舗装されていない、凸凹の駐車場だ。ここは、空きが多く、やっと、駐車できた。

靴入り場へ行ったが、滅茶苦茶高い、ゴルフ場にあるものより高い物ばかり、買うのを止めた。本当にここは久しぶり、今や、ここも、思い出の場所、1996年、クラウンコートに住んだが、同じ会社の日本人と一緒に食事と言えば、ここの二階の真ん中にある屋台村のようなスペースだった。ここの、構造は変わっていない、反対側に映画館が今でもある。丸く一階が覗ける場所があって、下では、特売品コーナーが広がっている。ここで、食事、ナシゴレン、というか、中国風のチャーハンだった。3万Rp,手ごろ価格だ。外は既に真っ暗、下の催し物テントの灯りが見える。何故か、ドリアンを沢山売っていて、ドリアン味の食べ物、アイスクリームのコーナーもある。どうも、ごリアンに関する催し物らしかった。
画像

結局、何も買わず、駐車場に向おうとしたら、他の人の会話が耳に入った。駐車料金を払ってくると言っている、聞いてみると。正面入り口に支払い場所があって、そこで、払って領収書をもって、出口に行かなければならないという。変なシステムだと、瞬間的に思ったが、払いに行った。払ってから、何分以内にでればいいのか聞いた。30分だという、それでは、30分過ぎた場合はどうなの?また、ここへ来るの?と聞いた。首をかしげてしまった。出口へ行って、追加を払うの?と聞いても、多分、と、答えるだけだった。ま、いいか、5分以内に出口に向かった、女性が一人いて、領収書をチェックし、ゲートを開けてくれた。その時、払わないで来てしまったり、時間超過だったらどうなるの?と聞いてみた。ここで、払えばいいと言っていた。ただし、平日は、ここの人がいないから、払えない,出られないとも言っていた。どうも、矢張り、変なシステムだと思う。支払いに関して、係の人も誤魔化しを防ぐためのシステムだだと思う。駐車場も売り場も前払い・

インドネシアのモールでの支払い方法が、売り場で支払うのではなく、売り場で請求書を受け取り、キャッシャーへ行って支払い、買ったものをキャッシャーで受け取る。そういう、支払方法が一般的だ。売り場の人を信用していないシステムだ。
画像

買い物をしなかったが、マタハリの服売り場を回ってみた。厚手のジャンパーが、二着買うと一着オマケと書いてった。インドネシアを経験した。
前払い ドリアン モール

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック