(^_-)-☆日本へ出発

 3600 ゴルフを14時ころまでやった後、帰国の準備に掛かった。いつものとおりである。会社に寄って、書類の最終整理をし、19時、出発。いつものように日曜日の真夜中発のガルーダ、羽田行きである。

何故。日曜、ゴルフした後、出発をするのが習慣になっているかというと、別のゴルフをしなくてもいいのだが、日曜の真夜中便なのかというと、渋滞の確率が低いからである。日曜日以外では、たとえ、夜中便でも、3時間、四時間の渋滞があることを、想定して出発しなければならないし、それより、何いり、もっと心配なことは、トイレに行く宅なる事だ。私は、平均四時間が限度だ。心配をすればするほど、限度が短くなる。渋滞で、間に合うかどうか心配しながら、サーブエリアまで、後どのくらい、寄ってのロスがまた心配、どうにもならない、焦燥感にかられる。一人、自分で運転しているなら、ポリ袋にすればいいが、タクシーじゃ、そういうわけにもいかない。私にとっては切実な問題を避けるためである。
逆にインドネシアへ来るときは、時間を気にする必要がないから、日曜の必要はない。

ということで、途中渋滞は全くなし、20時半にはターミナル3に到着、余裕綽々、トイレにもゆっくり入った。例によって、アラックバリを二本、74万Rp.高くなったものだ、ポカリの500mlが2万Rp、免税点なのに、コンビの倍以上する。アラックバリも、バリのマタハリ辺りで買えば、この半値だ。それでも買うしかない。
画像

画像

今回、8月からだったが、この間、ナンブからディク君が移ってっ来て、社長になってくれたことだ。私は、ダイレクターというポジションのままだが、これは、ビザを1年物にしたいだけの便宜的なもので、実際はアドバーザーだ。かなり、気楽な立場になった。それは、良いのだが、何度の書いているが、停電が頻繁な工場を切る守するディキ君が気の毒のような気がする。その点では、何とか、エンダンさんを説得したいと、説明を繰り返しているが、反応が鈍い、損ばかりさせて、利益が上がらないと、言っているエンダンさん、一筋縄ではいかないが、根気よく、説得するしかない。
画像

ゴルフ仲間やキャディーさんたちともしばらくの分かれだ。
余裕 最終 分かれ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック