(^_-)-☆コタキナバル

 3744 5連休の二日目、4日間、ゴルフでもいいが、やはり、それではもったいない、インドネシア内で、もう、行くところがない、ニ回目になるが、ラフレシアを見たくて、コタキナバルにした。
01:00過ぎに会社から出発、以前、真夜中だから高速は、空いていると思って、3時ころ出発した、ところが、大型の貨物車で、大渋滞、結局、空港へ行けず、引き換えしてしまった、その経験から、6時出発だが、1時にでた。順調なら2時半についてしまう。3時間半待ちになる。その通りになってしまった。

クアラルンプールに着いた。イミグレまでの通路が分かりにくい、四差路や三差路でどちらか、選ばなければならにが、看板がハッキリしない。やっと,イムグレの前に着くと、カンターは沢山あるが、どれの20人以上並び、後ろの壁まで一杯、横切るのも大変、ここで、40分以上掛かった。
画像

画像

ジャカルタで、渡されたコタキナバルまでのボーディングパス、ゲートがK18になっていた。それを信じて、ゲートを探した。三階に真ん中がHという字の横棒のはしとすると、上の方がJ1~20がある。下の方にK1~20がある。迷わずKのずっと端に近い18まで行った。誰もいない、まだ早いからかな?そんなことを思いながら待った。その前にある電光板を何となく見たら、コタキナバルは20になっていた。そして、直ぐ奥の20へ行った。そこには30人くらいの人が、ゲートを空くのを待っていた。よくあることだ、ゲートが違うことはと、思いながら、そして20に入る案内があった。皆さん、入ってゆく、チケットにあるブーディングタイムより、50分もはやい、変だと思って、ゲートの案内をミタラ、コタキナバルではない。慌てて、先ほどの電光掲示板を見に行ったら、Kじゃなくて、Jだった。びっくりである。Hの字の上の端だ。2Kmくらいあるのじゃないか、ロングホール4つ分だ。ボーディングタイム迄は、40分ほどある。ただ、ほとんど真っすぐ、時に動く歩道を歩いて、そして、20分ほど余裕をもって、間に合った。
国内便の乗り換え迄3時間以上にしておいてよかった。帰りも乗る次は3時間見てある。
画像

前回 ヴィザの申請にきたときも感じたが、ごちゃごちゃしている上に、案内板が分かりにくい。初めての外国人はかなり右往左往すると思う。国際便から出て、国内便に移動するにも大変だった。

今のホテル、ワイファイOKという条件で決めたが、これがダメ、どうにもならない、何やかや理由を言っているが、理由を聞いても仕方がない、3日のブッキンブをしたが、明朝、チェックアウトする。投稿ができていない。

もう一つ、残念、タラップが見当たらない。シーズンが短い、8月前後の一カ月間だそうだ。前回は、8月だったかな、チェックしてみようと思う。その代わりと言えないが、ドリアンをたらふく食べた。
画像

前回と同じコンセントとベルトを買ったショッピングモール、この道を左の道を向こうにゆくと、いろいろなパサールがある。

嗣明不足と歩き回って疲れた。よくやるよ、後期高齢者。
元気 疲れ 確認

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック