(^_-)-☆凄まじい渋滞

 3807 昨日買ったポンプが夕方届いた。グラブのドライバー、私が、昨日、使ったと同じ、アンチョールのジャラントールを使い、ブカシバラットの手前でチカンペック道に入ってきたという。本当かどうか、12時にグロドックから出発、そして、到着したのが16時だった。4時間もかかっている。順調なら1時間くらいの距離だ。
画像

 昨日の私は、3時間半かかっていた。カリマラン道に張ってしまったのがまずかったと思っていたが、ジャラントールに固執していたらもっとかかったかもしれない。

 昨日のカリマラン道の様子です。ブカシバラットのインター手前2~3kmの様子です。進行方向(東方向)から、右側は、カリマラン道だらか、当然、カリマラン川がある。その向こう側は、ジャカルターチカンペックJL,トールだし、LRTや高架のJlトールの工事が見える。そして、カリマラン川と私が通っているカリマラン道の間に多分、高速鉄道の高架工事現場が続いている。全く、工事だらけだし、従来からの道は、狭まっているし、工事車の出入りの度に、遮断される。何やら、永遠に、この状況は変わらないのではないかと思う。もっと。悪くなるのではないかと思わされる。
画像

画像

画像

 そして、やっと、ホリゾンホテルが見えてきて、ほっとする。しかし、この殻Jlトールに再度入るか、真っ直ぐ、カリマラン道を行くか、判断しなければならない、私は、Jlトールを選んだが、正解は分からない。

 とにかく、疲れた。今日も、腰が痛いし、頭のフラフラは直らないし、会社の事務所への階段の上り下りが苦痛だった。とにかく、足の裏が痛いし、頻繁に攣るし、痙攣をする。数年分歳を取ったような気がする。運転は大好きだが、何時間も、少しずつしか進んない運転にはまいってしまう。ずっと、運転に集中して、緊張していなければならない。シフトチェンジもひっきりないしだ。パンガンダランなら、曲がりくねり、登りくだりも多いが、居眠り運転をしがちなほど、緊張をしない、シフトチェンジも100分の1もしない。ジャカルタ往復は以前から、コリゴリだが、その気持ちはもっと強まった。でも、また、いやでも、止む負えず行くのかもしれない。
 
https://www.youtube.com/watch?v=z7CMH3efUOw
それにしても、チカンペックとスマラン間のJlトール、死亡交通事故が多いね。バスの運転手の居眠り運転が多い。
 居眠り 痙攣 緊張

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック