(^_-)-☆鳴くよ鶯

 3841 早速、日本でもゴルフ、南部化成の元会長や海外工場の元社長がメンバーだった。牧之原台地の相良カントゥリーだった。食事付きで8500円位、キャディーなしのセルフが当たり前。駿河湾までたぶん10Kmくらいの山の中、山岳ゴルフ場、登りくだりが急だし、左右の登り、下りも多いし、打ち出しからコースが狭い、オービーやワンペナが出やすい。だから、オービーは、前四だし、ショートでは、前三、それも、パターを使う位置から、オリンピックだけを考えれば、オービーを出してしまった方が有利と言うコース。

 私が帰ってきた日も、雨だった。東海地方、まだ、梅雨明けはしていないようだ。斜面が多いが水捌けが悪いし、バンカーは、水が浮いていた。出すのが大変、バンカーからの距離をコントロールできない、ただ、出すだけになってしまう。
 夏になりきっていないのでしょう、山の中だが蝉は鳴いていない、代わりにウグイスの鳴き声が、周囲から切れることなく聞こえてくる。日本だなと思う。

 行きは、時間の都合で、焼津から東名を使った。500円以上だった、このくらいの距離、インドネシアなら、80円位だ。この違いは何でしょう。焼津インターまで、一般道、通勤時間だったので、ちょっと渋滞だったが、丸子の家から1時間掛からずに、着く。
DSC04287.JPG
DSC04289.JPG
 帰りは、急がないので、一般道を使った。大井川の旧一号線の橋を渡った。鉄のアーチで支えている、このタイプの橋は、安倍川のや富士川も同じ、100年以上前に掛けられたものだ。まだ、100年以上、このまま使うのでしょうね。

この記事へのコメント