(^_-)-☆別の引き出し

 3979 午前中、再挑戦、しかし、拡径サイズが安定しない、円周での微妙な厚さの違いが、膨らもの場所を変えてしまう、膨らみの場所が円周で変わってしまい、丸く膨らまない。この方法では、うまくいきそうもないと、違う方法、中から大きくするのではなく、外側から引っ張って大きくしようと試みた。チューブを作るときに使うC、Dieで、外側からバキュームで引っ張って、内径の密着させる方法だ。チューブを作るときは、内外径が多きな溶融樹脂を絞るように、C,Dieの入り口のR部に押しつけて密着させ塞ぎ、バキュームを利かせやすくするが、今回の場合は、より小さな径のチューブをC,Dieの入り口にいれるので、塞ぐように密着できない、ということは、その隙間から空気を吸い込んでしまうので、バキュームが効きにくい。
DSC06652.JPG
現在のC.Die7φの前に、4.5φのリングを付けて居る口を塞ぐようにする、そして、後ろにC.Dieを長くして、後ろからの水の入りを少なくし、バキュームが効きやすいようにする。早速、開業したばかりの向かいの金属加工屋に注文をした。
私は、そのテストをできない。ディキ君、ヘニ君、リナント君にバトンタッチした。
DSC06653.JPG
日本へ帰ったら、直ぐに、私の胃を切った医者へ行く、5カ月前に、十二指腸にピロル菌がいるよ、と言われていたので、その再検査のためだ。現在、インドネシアでも飲んでいる薬はシロトシンod4㎎で、前立腺肥大症に伴う排尿障害の改善のためだ。3か月分を処方されて持ってきたが、真面目に飲んでいないので、まだ、半分ほど残っている。有効期限てあるのかね。一年大丈夫なら、今回、泌尿器科へ行く必要はないと思う。近所付き合いのある整形外科には、挨拶がわりに、膏薬をもらいと、最近のインドネシアの話をしに行く、以前、ギックリ腰や脛骨ヘルニアの痛みの緩和を頼んだことはあるが、そこの痛みはい舞わない。動きすぎ歩きすぎで体のあちこちの筋肉痛は、日常的だが、それは、気休めに膏薬を貼っている。
5117e052-7a6c-457b-a72e-f3b3b3c90592_169.jpg
日本関連のジャカルタとスラバヤ間の中高速鉄道に関する最新のニュースです。
Kereta Semi Cepat Jakarta-Surabaya Diproyeksi Beroperasi 2022
2022年にジャカルタ、スラバヤ間の中高速鉄道、運行の予定。
Menteri Perhubungan Budi Karya Sumadi memproyeksi kereta semi cepat Jakarta-Surabaya bisa mulai beroperasi 2022 mendatang. Konstruksi kereta semi-cepat diperkirakan bisa dimulai pada 2020 nanti dengan masa konstruksi selama 2 tahun lamanya. ブディ・カリヤ・スマディ運輸大臣は、ジャカルタ・スラバヤの半高速列車を2022年の運転を開始すると予測、。セミファスト・トレインの建設は2年後に2年の工事期間で開始される見込み。
"Pertengahan tahun depan sudah bisa dimulai konstruksi, selesai dua tahun. Dan biasanya kan ada uji coba enam bulan setelah rampung, jadi mungkin akhir 2022 kami harapkan bisa dimulai operasi,"
「来年半ばにはすでに工事を始めることができ、2年で完成。そして、通常、完了後6ヶ月のトライアルがあるので、おそらく2022年末に運行を開始する予定です」
変更 C.Die バキューム

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント