(^_-)-☆知らなかった

 3999 孫の下の子、中一が軟式テニスをやっている。二本目のラケットを買ってほしいというので、アピタの隣のアルペンというスポーツ道具の店へ行ってきた。
DSC07026.JPG
一階は、ゴルフ関連、二、三階がその他いろいろだった。テニスなどのラケットは、3回だった。それの一角に行ってみると、テニスなどのラケットが沢山、ぶら下がっていた。そして、硬式、ソフトテニス、バドミントンラケットとその辺りに書かれていた。あれ、軟式のラケットはどこ?探したが、無い。孫も、分からない。聞くところによると、彼女は、前衛だという、後えい用と前衛用は、ラケットが違うそうだ。へ~~、何で?ということで、店の人を探した、呼びに行った。そして、一緒に、戻りながら、軟式用のラケットてって書いたる場所がないんだけれど、どこでしょうかね、と、聞いてみた。そして、同じ場所に戻ると、孫が、ここにあるよという。友達が、これと同じものを持っているから、これが良いという。なんだよ、それなら、呼びに行かなくてもよかったのにと思う。ところが、店の人、それでいいの、後えい用だよそれ、と、言う。そこから、後衛前衛用の違いの説明され、両用もあるよ、になった。メーカーも二社があった。やっぱり、呼んでよかったというより、呼ばなければならなかったのだと思う。迷って、新発売の友達が持っていないものを選んだ。そして、今度はガットだ、これが、また、いろいろ、色もあるし、太さもあるという。ラケットもそうだが、目立つものを持つと、先輩から文句をつけられる雰囲気らしい。ということで、一般的なものを選んだ。すると、店員さん、それだけでは足りないらしくて、何やら、これも必要、それも、何種類かあって、選んだ、もう一つ、これも、と言われ、また、選んだ。何故それが必要なのか、どこに使うのか私には分からない、孫は分っているようだったが。何種類か選んで、それらを持って、何やらする場所に呼ばれた、そこで、ガットの張りの強さを幾つにしますかと聞かれている。軟式の場合は、26,27,28があって、28が一番強いという、孫も、どれがいいのか分からない、じゃ、27にしておきましょうと言われた。そして、ガットを張って、渡せるのか、今日の19時以降ですと言われながら、これをもって、キャッシャーで支払ってください、引換券を渡されます、ということだった。

やっと、買えた。総額、2万2千円だった。高いのか安いのか分からない。そして、硬式、ソフトテニスと案内に板に書いてあるの?と思って、硬式なら軟式と書くべきだし、ソフトと書きたいなら、ハードでしょ、といってみた。硬式はハードとは言わないで、ただのテニスですよ、だから、ハードとは言わないという。それなら、硬式に対して軟式と書いた方良いでしょ、と言ったら、国際的にソフトテニスになっているし、今は、軟式テニスではなく、ソフトテニスと言われている、軟式テニスとはほとんど言われていないという。孫曰く、学校のクラブ名もソフトテニス部と言ってるよっという。なるほどね、でも、話すときには、軟式って言ってるよ、という、それに、ボールのことは、ソフトボールとは言わないし、軟式用というよね。ということで、矢張り、案内には。硬式用、軟式用と書いてほしいね、と、余計なことを最期に言ってしまった。
DSC07058.JPG
その後、自分の為に、一階のゴルフ関連フロアで、ある、ボールを探した。メーカーは、分かっていた。そのボールを探したが無い、店員に聞いた、すると、何やら、カタログを持つ出して、探し出した。それには、いろいろなゴルフ用具が乗っていた。聞くと、ゴルフ用具メーカーのカタログだという。このボールは、道具の一つで、公認ではない、練習用のボールだという、ドライビングレンジ用のボールだという。そして、そのボールは、よく飛ぶが、飛び過ぎないように、すとんと急に速度が落ちるようになっているという。なるほどね、そんなボールもあるんだと思う。私は飛距離を出せないが、このボールをロストで拾って、使ってみたら、どうの飛距離が伸びているような気がしたので、買おうとした。結局、もう、メーカーは休みに入っているので、私がインドネシアへ戻る前には間に合わないという。仕方がないから、何故か、ロストボールを売っているコーナーで、見つけた、50個一袋で、なんと、548円を買った。マークが剥げてはっきりしないものも混じっている。インドネシアへもって行く。マジックでマークを付けて使おうと思う。

夜、娘が一緒に行って、完成したラケットを受け取ってきた。私に見せて、ありがとうと言われた。明日、庭で、練習用のボールで打ってみるね。ということだった。
DSC07031.JPG
シルバー 顔ソリコミ、で、1,600円、ここは、安くカットするチェーン理髪店だ。染めれば、多分、4,000円以上すると思う。インドネシアの私が行く、ヘアーサロンンなら、カラーリングして、10万Rp(800円位)だ。カットだけなら3万Rpだ。で、どうするか、通常、私は、一か月から一か月半の感覚で、カットと同時にカラーリングをするので、日本に一時帰国する時には、直前にそれをする。そして、インドネシアへ行くまで、そのままで、インドネシアへ戻ってからヘアーサロンに行く。日本で散髪屋へ行くのはバカバカしい。中部ジャワのジョクジャなら、8万Rpだ。

知らなかったが、知らなくても良いことだった。
1960n5[1].bmp
こんなのを見つけてしまった。私が高校二年の時に、野球部が甲子園で準優勝したときのスコアーというのでしょうか。この中の稲葉と佐野、石田は2年で同級生でした。その他、3年生だった。稲葉君は、柴田から3回と9回で、二安打を放っている。中学三年の時も末広中で3年一組の同級生だった。2年前の同級会で会っている。彼は、野球で静高に入ったが、学力でも合格したと思う。早稲田、ダイハツへ行ったと思う。石山という人は、時のキャップテンだった。早稲田や日石の監督をしている。弟が同級生で、何故か柔道部だった。石田勝広君は、石田が三人いたので名前も書いた。早稲田から大昭和北海道、そして、長い間、高校野球の解説者としてマスコミに出ていた。
私は、野球の応援には行っていない。というのは、一応、卓球で二年の時は三番手として団体戦に出ていて、県中部で準優勝し、県大会などの行っていたからだ。私は、野球の応援には行っていない。というのは、一応、卓球で二年の時は三番手として団体戦に出ていて、県中部で準優勝し、県大会などの行っていたからだ。
ソフト 硬式 ラケット

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント