(^_-)-☆結婚記念日 50年目

  4033 1970年2月1日結婚、何故、一年で一番寒い時の結婚式だったのか。そして、静岡駅前のクーポール結婚会館だったのか。見えられる方々は、関東甲信の大学、高校、そして、妻は小学校の関係者が多く、学期末で、ちょっと忙しくなる前だったことと、皆さん、静岡市の方は殆どいない、遠方から見えれる方が大部分だった。それと、この会場、結婚会館の走りで、どうも、営業マンが、両親に熱心に進めに来ていて、両親関係の親戚は、地元に近かったこともあり、会場は両親にまかせた、結婚式関連費用は両親に任せろと言われ、これ幸いと支払いもお願いした。モンブランのケーキをインドネシアからネットで手配し、家に送った。

昨日の東ジャワの大雨はすごかったらしいが、今日のチカランティムールの大雨も凄かった。朝から、雨が降ったりやんだり、時には強く、そして、時々、太陽も覗いていて何とか12時半ごろには、回りきることができたが、12時半ごろレストランで休憩中、大雨がゴルフ場全体を覆うようになっていた。帰りがけにも大雨は止まず、何時もはゴルフバッグを抱えて駐車場の車まで行っていたが、今日は、それはできず、傘を差して駐車場まで車を取りに行って、ロビーでバッグを積んでから帰宅した。
DSC07697.JPG
DSC07699.JPG
DSC07693.JPG
洗濯や昼食後、仕事をしに会社へ行くつもりだったが、一向に大雨が止む気配がない、ごうごう、ガアガア、雨が降り続いた。多分、途中の田んぼの水が氾濫して道迄冠水しているはずで、結局、大雨が止んだのは17時前だった。まだ、明るいので、会社へ行って様子を見ることにした。途中、道の低いところには水が溜まっていて、徐行で通り過ぎた。結局、時間が足りず、今日の試作は止め、明日ということにした。
00294977.jpg
これは、昨日のスラバヤの様子です。今月が雨季のピーク、コロナウイルスより、洪水、交通事故、崖崩れなどの方が心配だ。
https://www.youtube.com/watch?v=5wIOP1jjY2k
https://www.youtube.com/watch?v=gFMK4ypVAM8
Jalan Protokol di Surabaya Terendam Banjir Usai Diguyur Hujan Deras
スラバヤの式典通りは大雨であふれた
DSC07687.JPG
白紫の蓮の花の数が雨季になって増えている。岸に近いところにあって、真上から写真を撮りやすい、赤とんぼが休んでいる。
大雨 氾濫 スラバヤ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント