(^_-)-☆コロナ

 4056 インドネシアのニュースです。タイへ行っていた3人(男2人女1人)がシンガポール経由で帰国したが、高熱者として判断され、ジャカルタの病院に通院したが、肺炎の気配がある、コロナかも、ということで、バンドゥンのRumah Sakit Hasan Sadikin (RSHS)に隔離されて、検査を受けた。その結果です。
Dua Pasien di RSHS Bandung Negatif Corona, 1 Lagi Masih Menunggu Hasil LabRSHS
バンドン陰性コロナの2人の患者、さらに1人はまだラボの結果を待っています

日本から。先日も、ちょっと書いたが「安倍首相、新型肺炎に新型インフル薬の投与を指示…重症化防ぐ効果」こんな記事があった。
新型肺炎患者にアビガンを試験投与した結果、軽症患者の症状悪化や無症状感染者の症状発現を防止する効果があったと明らかにした。安倍首相はこうした結果を考慮し、新型肺炎への対応にアビガン活用を指示した。効果が、顕著になるといいですね。

ところで、韓国、とんでもないことになっていますね。数日前まで、数十人だったコロナ患者が、三日ほど前には、倍以上になった100人を超えた、日本を抜いた。やったね!!と言っていたが、一昨日はその倍になって、今日は800人以上?、ダイアモンドプリンセスを入れても、韓国が日本を抜いちゃったね。この勢いだと、明日の夕方までには1000人突破?かな。大変なことになったようですね。文さん、コメントは?聞こえてこないようですが。アビガンなど、日本では、いろいろ試しているようで、アビガンは使用許可を出しましたね。備蓄から使うが、生産の指示もしましたね。でも、韓国、日本商品、製品不買を徹底していては、日本から、薬を買えませんね。不買運動に例外を設けるのでしょうか。どうするのでしょうかね。多分、薬以外にも、コロナチェックの試薬?なども、日本から緊急輸入した方が良いじゃないでしょうか。

昨日、夜中まで、試作をした結果が、がっかり、10時間ほどの間で、様々な条件で拡径をした。求める径は簡単にできるが、問題は、加熱して収縮してもらわなければ困る。最初、チェックしたとき、収縮しなかった。そんな馬鹿な、予熱、拡径寸前の熱、バキュームの強さ、引取速度、変えながら、テストを繰り返した。小さくならない、ショック、2種類の原料と架橋用の触媒、指示は5%、それより少なくてもいいが、少ない時には、架橋が遅れるので水に浸けて一週間以上待つ。5%なら、4日ほどで良し、ということだったが、昨日使ったチューブは7%にして、5日後だった。十分すぎる架橋のはずだ。十分すぎる形状記憶のはずだ。しかし、収縮が小さい、元の径に戻らない。今朝をチェックしてみたが、結果は良くない、6φから7.3φにしたが6,8φくらいにしかならない。
何日か前に成功したチューブを再チェックした。数回チェックしたが、しっかり、元の6φになった。その後、に4,5φから6φにしたものをチェックした。これが、あれ?正確にチェックすると、5φくらいにしかならなかった。その後、8φのチューブを作って有って、拡径に予定をしていたものを、熱して、空気を入れて径を11大きくし、熱してみた。これが、9.5φにしかならなかった。
ばっちり,大成功だった、BLOGに写真も載せたのに。約二週間後には、ガッカリ状態、なにが違う?今日は眠れそうもない。
DSC08091.JPG
DSC08092.JPG
今朝は、寝坊をして目が覚めたのが6時過ぎ、遅れるとSMSをして、9時過ぎに家から出た。途中、バンジール二か所、田んぼが広い池のようになっていて、道の迄溢れ出ていた。
DSC08093.JPG
広い道から会社に左折する場所、大型トラックが道を塞いでいた。あれ、社員はどこを通って会社へ入ったのだろうかと思い、左折せず、通り過ぎてしまった。待てよ、トラックの左側が通れるかもしれないと思い、Uターンして戻ったら、会社にセキュリティーがそこにいて、私を手招きしてくれた。車が何とか通れる隙間があった。なぜ、こんなこともに、止まってしまったのだろうか。

ジャカルタ今日も洪水 https://www.youtube.com/watch?v=tj2h4c0ggR8
Hujan Deras Melanda, Banyak Titik di Jakarta Kebanjiran 
豪雨が発生、ジャカルタの多くのポイントが浸水
日本 韓国 インドネシア

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント