(^_-)-☆無事に戻ったが

 4216 このパンガンダラン行きは、いろいろな意味で散々だった。最後に参ったのは、帰りの道中。行きは、サービスエリア手前の渋滞以外は、ほとんど渋滞がなく、順調、6時間半で、到着したが、帰りは、バンガールから渋滞がはじまって、ほとんど、平地も坂道も関係なく、全行程、芋虫渋滞。あそこを過ぎれば渋滞がなくなるという場所も、過ぎてもまた渋滞。結局、6時半に出発し、チバトゥインターを出たのが17時15分、10時間45分かかった。

 ジャングルを歩き回って、今までになく疲れと足の痛みが酷かった状態での運転、頻繁にクラッチを踏まなければならない。緊張しっぱなし、居眠り運転などの心地よさは全くなし。途中、一か所だけ給油とトイレで、車から降りたが、何やら、自分の歩きが変だった。やっと、家にたどり着いて、車から降りた時には、完全に歩行が困難だった。腿がパンパンに張れているのが分かった。それでも、ラフレシアに会えたことと、友人たちへの手伝いができたことで、この度は満足。もし、ラフレシアに会えていなかったら、滅茶苦茶な旅になっていた。

 家について、ちょっと、片付けをした後、直ぐに、ブログの投稿を始めた。1日までの三日分、そして、メールなどの返事をした。20時前に、座椅子に座ったまま、眠ってしまった。

 パンダンダランへ行くことは今回が最後にはならないと思うが、ラフレシアを探しにジャングルに入ることはないかもしれない、弱気にさせられたジャングル探査だった。
DSC01867.JPG
 チェックアウト前の東海岸、サンライズ。
DSC01868.JPG
 西海岸、ウミさんの場所、カップ麺を食べながら。出発直前、昨日、先端付近まで行ったチャガールアラム、ジャングルで覆われている。
DSC01883.JPG
DSC01877.JPG
 北に向うバンジャールまでの道、朝日を右から受けている、バナナを満載した軽トラック。この辺りは田園風景が左右に広がる。渋滞など想像できない、順調の車は飛ばす。
DSC01910.JPG
 バンジャールからチアミス、タシクマラヤと、ずっと、渋滞、そして、チレニカラチプラランジャラントールヘ入ったが、渋滞、ずっと遠方まで数珠繋ぎ、路肩車線も渋滞。
DSC01917.JPG
 チカンペック、ジャカルタジャラントールに入ると直ぐに、渋滞を緩和するために、反対車線(チカンペック方向)の一車線をジャカルタ方向に使っていた。それでも渋滞はなくなったとは言えなかった。
DSC01919.JPG
 チカランバラットの手前で、ジャカルタまで行く車は、高架高速道路に上って行った。やっと、そこから、渋滞がなくなった。
DSC01921.JPG
 中国高速鉄道の高架陸橋工事の向こうに、日は傾き、やっと、チバトゥインターにたどり着いた。

 先日のレバランに規制禁止令が出され、かなりの人は無視して,規制したが、その時、まじめに、規制しなかった人の多くは、この犠牲祭のために帰省(ムディック)をした、その人たちが、戻ってきた。それと、三連休、コロナなど、関係ないと、行楽地に向かった人の戻りが原因の大渋滞だった。
 
update corona 2 Agustus 2020
https://www.youtube.com/watch?v=qRh1sLVkDPM
DSC01928.JPG
1. Jumlah kasus positif bertambah 1.519menjadi 111.455 1. 陽性症例数は1,519件増の111,455件。
2. Jumlah pasien sembuh bertambah 1.056 menjadi 68.975 2. 回復患者数は1.056人増の68.975人
3. Jumlah pasien meninggal dunia bertambah 43 menjadi 5.236, 3. 死亡患者数は43人増で、5.236人
日本の新陽性者が一日1500人を超えていますね。インドネシアより多い。現陽性者も減少から増加に向かっている、1万人を越えましたね。どうなっているの?日本は。益々、往来が難しくなっている。
参った 疲れた 痛い

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント