(^_-)-☆残念なラフレシア・パトゥマ

 4854 3時、チカランティムールのチタフィラから出発、パンガンダラン、カジキモーニュメントに到着8時半だった。
DSCF0908.JPG 
5時間半の新記録、約350Km 時速63Km、本当かな。高速では、100Kmオーバーで請求書が来ると聞いているので,気にはしたが、無意識に120Kmは、時々出ていた。道中、普通車も少ないが大型トラックは、全く走っていないから、のろのろを追い越す必要はなかった。
DSCF0864.JPG
 チレニのタフスメダンの店、4時ころだった。まだ、真っ暗。
DSCF0884.JPG
イスラム元旦の初日の出、タシクマラヤ郊外のバイパスで、5時半ころ。
DSCF0891.JPG
DSCF0892.JPG
6時過ぎから、道端のムスレムで、集団お祈りが始まっていた。バンジャール辺り、7時過ぎには終わって解散のようだ。
DSCF0910.JPG 
DSCF0913.JPG  
9時半頃の西海岸、こんなに閑散とした海岸は、あまりない、各地元でお祈り優先で、済ませてから出発ということで、朝はこんなものだ。明日の朝は、込み合っていると思う。
DSCF0916.JPG
DSCF0921.JPG
10時、ラシッド君とイマム君と3人でジャングルに入った。結論は、お二人さん、懸命に探してくれたが、ラフレシア、残念ながら、真っ黒になってしまったか、まだ、蕾だった。一個だけ、多分、2日前なら盛りだっただろう花があった。
DSCF0938.JPG
DSCF0940.JPG
 仕方がないから、最近、ほとんど、滝つぼまで降りていない、パナンジュン滝の滝つぼに降りてみた。急下降勾配がきつかった。じめじめしていて滑りやすかったから、体力、足力をかなり消耗し、ここを、また、登らなければならないと思うと、なお、疲れと足の震えが増幅した。
DSCF0943.JPG
 そして上って、滝の上で休憩。
DSCF0952.JPG
2 Mei 2022 Covid-19 di Indonesia 
https://www.youtube.com/watch?v=ISeC1cnrqMg
もう、この発表、止めてもいいのかなと思う。あまり、意味がない。

https://www.youtube.com/watch?v=NuiFGwWnYkg
AAWPiJy.jpg
Presiden Joko Widodo (Jokowi) dan Ibu Negara Iriana menerima kedatangan Menteri Pertahanan (Menhan) Prabowo Subianto pada Senin (2/4) di hari lebaran pertama.
ジョコ・ウィドド大統領(ジョコウィ)とファーストレディ・イリアナは、イードの初日の月曜日(2/4)に国防相(メンハン)のプラボウォ・スビアントの到着を受け取りました。
Pada kunjungan silaturahmi itu, Prabowo datang tak sendirian. Dia ditemani putranya, Didit Hediprasetyo, di Gedung Agung, Istana Kepresidenan Yogyakarta.
訪問中、プラボウォは一人で来ませんでした。 彼はジョグジャカルタ大統領宮殿のGedungAgungで息子のDiditHediprasetyoを伴っていました。
"Pagi siang hari ini saya ketamuan Pak Prabowo dan Mas Didit dalam rangka silaturahmi di hari yang fitri ini, di hari raya Idulfitri ini," ujar presiden dalam keterangannya selepas pertemuan.
大統領は会談後の声明のなかで、「今朝、このイード・アル・フィトルで、このフィトリの日に集まるという文脈で、パク・プラボウォとマス・ディディットが訪れた」と述べた。
Dalam pertemuan tersebut, Presiden Jokowi dan Menhan Prabowo berbincang-bincang beragam hal yang ringan. Tidak ada obrolan tentang politik maupun ekonomi.
会議では、ジョコウィ大統領とプラボウォ国防相がさまざまな軽いことについて話し合った。 政治や経済についての話はありません。
Menurut presiden, hal terpenting dari pertemuan tersebut adalah silaturahmi dan saling bermaafan.
大統領によると、会議で最も重要なことは友情と相互の許しでした。

https://www.youtube.com/watch?v=_WU3pjNWTnY
BB1bZTqM.jpgeri Energi Uni Eropa Gelar Rapat Darurat Bahas Pemutusan Gas Rusia
欧州連合のエネルギー大臣がロシアのガス停止について話し合うための緊急会議を開催
Para menteri bidang energi negara-negara anggota Uni Eropa mengadakan pembicaraan darurat, membahas upaya lanjutan untuk menanggapi ultimatum Rusia agar pembelian gas dilakukan dalam mata uang rubel atau menghadapi pemutusan pasokan gas.
欧州連合加盟国のエネルギー大臣は緊急協議を行い、ルーブルでガスを購入したり、ガス供給の削減に直面したりするロシアの最後通告に対応するためのさらなる努力について話し合った。
Mengutip Antara, Senin (2/5), pekan lalu Rusia telah menghentikan pasokan gas ke Bulgaria dan Polandia, setelah kedua negara itu menolak untuk membayar dengan mata uang rubel.
先週、月曜日(2/5)にアンタラを引用し、両国がルーブルでの支払いを拒否した後、ロシアはブルガリアとポーランドへのガス供給を停止した。

AAWOT5o.jpg
Bandara Tokyo Tingkatkan Keamanan dengan Peralatan Canggih Baru
東京空港は新しい高度な設備でセキュリティを強化
Bandara Internasional Tokyo di Haneda telah menerima pengiriman 12 set sistem penyaringan bagasi jinjing Hi-Scan 6040 CtiX, sistem pengembalian baki otomatis pintar iLane, dan sistem desinfeksi baki UV-C dari Smiths Detection.
羽田空港は、スミスディテクションから12セットのHi-Scan 6040 CtiX手荷物スクリーニングシステム、iLaneスマート自動トレイ返却システム、UV-Cトレイ消毒システムを納入しました。
Peralatan baru, yang mendukung program Keamanan Cerdas Japan Airlines, akan diperkenalkan di pos pemeriksaan keamanan di Terminal Domestik bandara mulai bulan ini, dengan penyelesaian dijadwalkan pada Agustus 2022. Dilansir dari Japan Today, Senin (2/5/2022), Hi-Scan 6040 CtiX dari Smiths Detection adalah pemindai sinar-X computed tomography (CT) yang menghasilkan gambar 3D volumetrik resolusi tinggi untuk penilaian bagasi yang lebih cepat, dan tingkat alarm palsu yang rendah.
日本航空のインテリジェントセキュリティプログラムをサポートする新しい機器は、今月から空港の国内線ターミナルのセキュリティチェックポイントに導入され、2022年8月に完成する予定です。日本からの報告今日、月曜日(2022年2月5日)、こんにちは-SmithsDetectionのScan6040CtiXは、コンピューター断層撮影(CT)X線スキャナーであり、高解像度の体積3D画像を生成して、手荷物の評価を高速化し、誤警報率を低く抑えます。
転倒 最短時間 疲労

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント