テーマ:思い出

(^_-)-☆勝手に懐かしい

 3896 Greenland International Industrial Center(GIIC)のPT,USUI INTERNATIONAL INDONESIAを訪問した。この辺りでは、最新開発の工業団地で、一年以上ぶりにこの地域にはいったが、まだ、見渡す限りと言っても過言ではない、広大な土地が造成されたままになっている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆墓参

 3859 先日富士へ行った帰りに、旧国道1号線で静岡方面に帰る途中、富士川町の墓によった。ちょっと早いが、つい出て言うことで、墓参り。この時期、富士川の向こうに大きく見る富士山は全く見えないが、周りの近い景色はいつものように、兎追いしかの山、小鮒釣りしかの川は、よく見えた。  父親が亡くなったとき、先祖代々の墓場があるお寺の墓地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆思い出の中

 3830 ジャバベカ1のホリデーインの“一休”というレストランで食事、間もなく、帰任する友人から誘われて、久しぶりにホリデーインの中に入った。私がする限りでは、ジャバベカ辺りで、今のところ、最大規模のホテルだと思う。 その友人、といっても、知り合ったのは、10年程前、一度、ゴルフのコンペで一緒になっただけで、その後、仕事でもゴルフで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆大学同級会

 3188 来ている、甲府である。10時に出発、ノンビリぶらぶら、決まりの興津から北へ向かう。学生時代、甲府から自転車で静岡まで帰った時、通った道を逆に甲府に向かった。今回は迷うことなく、ひたすら、甲府の看板通りに進んだ。駅を目指し、左に舞鶴城址と県庁の間を通って、中央本線を越えた。会場には、15時ころ入ればいいので、思い出の地を巡りだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆反復旅

 3145 今回の旅は、三つの意味があった。一つは、孫たちと一緒に、一日を楽しむこと、彼女たちに、初体験をたくさん与えることでした。 次は、高校時代の四人旅のルートを辿ることによって、当時の気持ちを振り返ることでした。なぜ、四人が一緒に伊豆半島旅をしようと意気投合したのか覚えていないが、何となく、雑談の中で、やってみようかというこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆告別式

 2910 アピオセレモニーホール田富 兄弟姉妹、上三人が男、下四人が女、長男は5年前に他界した。その葬式には、6人が参加していた。ただし、次男は、ちょっと見かけただけで、体の不調を理由に、直ぐに、いなくなったしたし、長女の旦那は、入院していて、来なかった。今回は、その長女の旦那が亡くなったのでした。 今日の参列状況はどうだったか、次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆初日の出

 2905 暖かな新年を迎えた。妻も行きたいというので、近くの海岸へ初日の出を見に行くことにした。 日本でのサンライズとの出会いは、何年ぶりだろうか。多分、40年以上ぶりだと思う。どこで、だったか、記憶はない、多分、何処だろうということも、言えないが、どこかの観光地や旅先で早く起きて見ていると思うし、どこかのスキー場で見ていると思う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆初詣

 2178 初詣、静岡人にとって当たり前の浅間神社。行って来た。その前に、臨済寺に寄ってみた。観光という形で寄ったことはないが、以前、いつ来たか覚えていないが、中学、高校時代には、裏山の地獄谷?という崖を降りて、ここ臨済寺を通過して学校へ戻るコースがランニングコースの一つでした。今日は、何が目的なのかは知らないが、大勢のお坊さんが出入り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆パレンバン 

1479 記念日である。44年前である。 一昨日のスマトラのパレンバンと言えば、私ですから、もちろん、行ったことがあります。落下傘で降下したわけではありません。ジャカルタから普通の飛行機で行きました。シマトラの南西で、その西にバンカ島、ブリトゥン島があって、バンカ島の対岸にムシ川の河口があり、そこから内陸に70Km以上入ったこところに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆一時代終焉

 1449 もう、何年も前から入っていない、私が小学校へ入る前から、高校卒業まで住んでいた場所、家、そして、両親が、親父が亡くなるまで、住んでいた場所、家、その後は、他人に貸していた家が、間もなく、解体される。更地にして、駐車場と庭にするそうだ。 “柱の傷は一昨年の五月五日の~~”の歌のように、小学校の時に、毎年、5月5日に傷をつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆母を見送り

1144 実際は亡くなってから46日、シジュウクニチ(49日)の法要を行った。母親は今日から本格的に極楽での生活が始まったらしい。“この世の中“から”あの世の中“へ到着したという。親父のもとへ落ち着いたと思う。   今は、多分、富士市に統合されて庵原郡ではなく富士市富士川町になっていると思うが、生まれ故郷の富士川町の国1の富士川橋の富…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆打つ手を模索中

 会社の押出成形部門を見学させてもらった。何十年も前にこの工場には来ている。そして、最低、50回以上は訪問している。しかし、一度も工場全体を見させてもらったことは無いどころか、一度か二度、工場の入口から中をちらっと見ただけだった。それも、見たくて見たのではない、たまたま、通りかかったときに入口が開いていただけで、見えてしまっただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆集団体操

 カラ元気というか何も異常が無い振りをしようとしているというか、04:00前に間が覚めてしまって、なんとなく、NHKを見ていたら、日本時間06:30 1000万人のラジオ体操という催しのライブをやっていた。一緒にやってみた。 ラジオ体操はまだテレビが無い時代、私が小学校の二年の時にできた。勿論、毎朝の朝礼で全員で体操をした。夏休み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more