テーマ:人並み

(^_-)-☆徒然なる

 1477 風邪を引いてしまって、頭がボーっとしていて、なにもしたくない。果物を買って、夕食代わりにした。パパヤとナンカです。どちらも100円くらい、一回では食べきれない。それぞれ三回に分けて食べる量だ。 オラン ピンギランと言って、道端でお金をちょうだいと言っていたり、仕事をちょうだいと言っている人たちのことです。路上生活者も入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆インドネシア語

 1443 インドネシア語を話すことができるようにならない出向者は、仕事の能力は低いし、指導者としての能力も少ない。なかなか、覚えない、話ができない、通訳に頼ってしまう、そういう人は、自分の努力が足りないし、インドネシア人からもこの人、努力していないなと思われていると思ってください。怠け者です。 逆もまた真ならずで、インドネシア語がで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆現世浮世に戻ると

インドネシアで生きるのは二週間を残すのみ。しかし、たびたび仕事半分、リラックス半分でインドネシアへ来るので、別れに関する催しは何もない。7月のゴルフは申し込まないが、8月の後半は日本の夏休みとインドネシアのレバランが連続するので、かなりやると思う。あるいはパンガンダランへ行くかも知れない。  帰国のチケットを手配したが、今月1日か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆日常的なこと物価

 旅から帰って毎日一つの試作に取り組んだがまだ完成していない。もう少しと言うところまで来ていて、それを直そうとすりと他の良かったところが悪くなる、それを直そうとするとまた他の処が気に入らなくなるということを繰り返している。しかし、今月は良いことがある、と、決めているので必ずこの製品は物になると思ってやっている。  水曜日に日本から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more