テーマ:故郷

(^_-)-☆墓参

 3859 先日富士へ行った帰りに、旧国道1号線で静岡方面に帰る途中、富士川町の墓によった。ちょっと早いが、つい出て言うことで、墓参り。この時期、富士川の向こうに大きく見る富士山は全く見えないが、周りの近い景色はいつものように、兎追いしかの山、小鮒釣りしかの川は、よく見えた。  父親が亡くなったとき、先祖代々の墓場があるお寺の墓地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆有料道路933Km

 3625 故郷 リバー富士CCでのゴルフ、丸子からバイパスで蒲原まで、一号線にでて、富士川駅前から、丘の上路を通って、富士川楽座の北道から太田石材店の前を通って富士川沿いに北上し、ゴルフ場に至る。一時間半で着いた。 山の中の起伏が激しいコース、良い運動になった。天気に恵まれ、富士川を挟んだ向こう側に聳える霊峰富士、コース中、どこから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆ゴルフ初め

 2907 指揮 グスターボ・ドゥダメル 演奏ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 一日に、毎年のように聞き。ラデツキー行進曲で、一緒に拍手し、自己満足する。自分なりの恒例行事だった。疲れるゴルフはじめ。四人でプレー、私以外の三人さん、遅い!!!その上、カートはフェアウエーに入ることができるが、各ボールすべての直ぐ傍まで行かなければ降りな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆初詣

 2906 インドネシアで仕事をしていて、暮れから正月に掛けては、日本に帰っている。インドネシアで年を越したことはない。人数は少ないが、身内と思っている人、全員集合のためでした。妹が継いでいる安西の実家に、今日集合。一番遠いのは東京から、11時に来て、14;00には、引き上げていった。勿論、子供たちは、お年玉目当て、大喜びの、大はしゃぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆突然の訪問

 2757 昨日、出来なかった墓参りを実行した。インドネシアから持ってきたアラックバリやアラックアングレック ワインを渡すために、沼津ではなく清水町の会計事務所に行ってきた。私が独立する前にアルバイトのように夜勤専門で努めていた富士プラ精工で経理をしていた7歳年下の好青年で、経理の勉強をしつつ、税理士試験を受けていた。その後、私が独立し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆三回目

 2756 今回、日本で三回目のゴルフ。大雨注意報が出ている中、半信半疑で富士川町のリバー富士ゴルフへ行った。9時スタート、7時前には出発、ちょっと、ルートを間違えた。何も考えずに、なんとなく,東名で、と思い込んでしまっていた。本当は、一旦西に向かって、バイパスで行けばよかったのだが、南から東へ向かってしまった。すぐ気が付いたが、遅かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆子供の頃

 2751 安西橋の手前と安西橋の向こう側、安西五丁目と山崎だ。小学校のころ、この道は、真ん中の一車線の広さしかなく、舗装はしてあったと想うが、剥げていた部分の方が多く、ちょっと風が吹けば砂煙が上がっていた。車はほとんど走っていなかったので、アスファルトが残っている場所に座り込んで、眺めの釘と石で、埋まっている釘、入りがね、ねじ等を掘り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆故郷ゴルフ

 2623 私の生まれ故郷にほど近い、リバー富士で、ゴルフ、実に快適だった。場所は、富士川沿いに北上し、富士川楽座の前を通り、新東名の下を通り過ぎて左折し、道なりに進むと、案内看板がでてくる、山登りの道に入ってから、約4km、くねくねと進めば、開けた場所に出る。初めての場所だが、迷うことなく、家から一号線とそのバイパスと県道10号だけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆初詣

 2543 浅間神社と富士川の寺からの富士山。眼下右に静高、左に静大跡地公園、その左向こうに富士山、右上に谷津山、その向こうに日本平、真ん中、奥は清水の町、清水港。 そして、寺からは、眼下に富士川、右下に東海道旧国一の橋、右上に富士市の町その向こうは、愛鷹山、左には霊峰富士、ここからなら、稜線もすそのまで、見える。いずれも、私の故郷で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆座椅子と卓袱台

 2362 人数が足りないので、休むことができず、また、夜明け前からゴルフ。腰の痛みがまたひどくなってしまった。背中全体に鉄板を背負っている感じで、車の運転では、背もたれにぴったり張り付くように坐っている。多分、月曜日も在宅勤務になる。今までは、普通の椅子とデスクで仕事をしていたし、会社も同じだ。しかし、ここ三週間ほど前からの在宅勤務で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆ディルガハユ

 1311 Dirgahayu Merdekaディルガハユ ムルデカ(万歳、独立) 67回目の独立記念日 スカルノさんとハッタさんが連名で独立宣言をしたのが、日本敗戦の二日後でした。 今年も独立記念日の式典はジャカルタ、大統領宮殿前をはじめ全国各地で行われたが、ムディックがポークに達していて、関係者だけが参加し、その他の国民は、ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆ディルガハユ

 1311 Dirgahayu Merdekaディルガハユ ムルデカ(万歳、独立) 67回目の独立記念日 スカルノさんとハッタさんが連名で独立宣言をしたのが、日本敗戦の二日後でした。 今年も独立記念日の式典はジャカルタ、大統領宮殿前をはじめ全国各地で行われたが、ムディックがポークに達していて、関係者だけが参加し、その他の国民は、ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆母を見送り

1144 実際は亡くなってから46日、シジュウクニチ(49日)の法要を行った。母親は今日から本格的に極楽での生活が始まったらしい。“この世の中“から”あの世の中“へ到着したという。親父のもとへ落ち着いたと思う。   今は、多分、富士市に統合されて庵原郡ではなく富士市富士川町になっていると思うが、生まれ故郷の富士川町の国1の富士川橋の富…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆何ともならない国

斜めからインドネシアを見る 956移動、輸送 交通インフラについてはどうにもならなくなってしまった国です。 日本の盆と暮れの帰省渋滞を足したような大混雑、そしてぎりぎりの競り合い。路肩まで、隙間なし、袋小路につきあたったような混乱、日本だけにしかいない、日本人にはまったく想像できない、すさまじさです。普段の日常的渋滞も、想像できな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more