独り言インドネシア

アクセスカウンタ

zoom RSS (^_-)-☆トランプ演説

<<   作成日時 : 2017/09/21 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 3169 国際連合のトランプ演説は、良かったと思う。北朝鮮は、日本の国際連盟での松岡洋祐の態度で象徴される状況と似ていると思う。その時の日本は、今の北朝鮮と同じと世界中から見られていたと思うと、当時の日本は、厄介な存在だったのだと思う。
自国第一主義も、当然だと思う。その上での話合いだし、妥協だし、紛争だ。

インドネシアでの病気事情。私は、もうすぐ、インドネシアでの正味生活が20年になる。この10年は、風邪をひいていない、腹痛もない。だからと言って、病院へ行っていないということではない。メマイで二回行っている。ただし、着いたころには、治ってしまっていて、原因がわからない、それだけである。それ以前、パニック障害の散々な状態以外には、1996年赴任して2か月後に、強烈な腹痛に見舞われ、ジャカルタのSOSへ行ったときには、到着前に治ってしまっていたし、そのほかは、風邪に二三回掛ったと思うが、通院するほどではなかった。旅も、多分、飛びぬけてしているが、旅先で病気になったことはない。一回だけ、スイスで強烈な腹痛になって、病院に行き、点滴を受けたことがあったが、入院とまではいかなかった。インドネシアで何もないのに、スイスで腹痛とは、どうなっているのと思った。ドイツ、スイスに来て、一週間以上過ぎていたから、インドネシアでお腹に入れたものではない。
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0113.html
エアコンの利かせすぎで、風邪を引く人は多い。私が共同で使う車を嫌って、自分で買って、自分で運転した理由の一つでした。
今日見えたお客さんにも話したが、インドネシアのローカルで、ローカルとほとんど同じ食事をしているが、なんともない。が、私は特殊だと思っている。日本人に、大丈夫だよとは言わない。

怪我、打撲、捻挫、骨折など。よ〜〜く聞く。この原因は、インドネシアでの怪我の多くは、タイルの床で転ぶ、風呂場での事故が多い。インドネシアの床は、ほとんど、タイルが敷かれている。滑りやすい。私は、とにかく、ゆっくり、注意深く、歩く、それでも、時々、滑る。
もう一つ、よく聞くのは、ゴルフ場のカートでの事故、転げ落ちたり、挟まれたり、乗るときに頭をぶっつけたり、いろいろ、あるものです。
画像

画像

スーパーへ買い物に行ってきた。すべてが、高いと思う。すべてが、である。輸入果物コーナーでは、全く手が出せない。仕方がないと思うが、少ないし、小さいし、食べごろではなさそうだし、何より、南国の産地と比べて、値段が高すぎる。
病気 怪我 国連 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(^_-)-☆トランプ演説 独り言インドネシア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる