(^_-)-☆7月20日まで延長

 5119 ITASの延長をしたパスポートを受け取った。半年延長したが、その期間の中、2月5日から4月16日まで日本にいることになっている。 また、1ライン増やすことも提言した。出来れば、私が戻っている5月には、そのための行動をする。 スルヤチプタ側のゲート手前 帰りも順調だった。 Mantan Perdana …
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆パンガンダランから戻り

 5118 2泊3日のパンガンダランだった。雨季の最中なのに、好天に恵まれ、久しぶりに、ヌサカンバンガンの海岸で、ロブスターでのバーベキューで自己満足をした。ラフレシア探しのチャガールアラムには入らなかった。 サンライズを東海岸で眺めた。空は雲で覆うられていたが、ちょっとだけ、ヌサカンバンガンの上に窓ができていて、そこから覗く…
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆nusakanbangan

 5117  午後になると波が大きくなるので、午前中には帰ってこなければならないため6時過ぎには、西海岸から出発した。登る太陽の方向が目的の島になる。 着く手前にロブスター漁師が、網を入れている。そこに寄って行った船上の取引でロバスターを買う。市場より半値で買える。今回は、大きなものはなかったが、6人で食べるにはちょうど…
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆パンガンダラン

 5116 中国正月で会社が休みになったので、また、パンガンダランへ来ている。休日で大型トラックが走っていないので、道は空いていて、7時間で、到着した。 その前に、カラピアックという海岸近くへ寄ってみた。新しくできた展望台(ガラスの床になている)があるという、そこからの景色はいいらしいということだった。 Saya mampir …
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆カワナ

 5115 15番ホールのミニマーケットの横にカワナへの近道がある。そのカワナに住んでいるゴルフ仲間の部屋にお邪魔した。 2階のレストランから眺めた景色 5番のグリーン。 彼の部屋、19階からの風景の一枚、リッポチカランの方角、私が住むトゥリビウムが目立つ。 天気に恵まれ、快適ゴルフ、日本の夏の雲の様。芸術…
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆雨季、乾季の移行期間

 5114 夜明け前、一日、好天が予想される朝焼けから始まった。 好天でのゴルフ、今日が中国正月で明後日まで休みの会社が多い。 昼には、真上の太陽が、眩しい、日陰と日向の温度差が大きい。芝からの輻射熱が暑い。 https://www.youtube.com/watch?v=12MFih-d_LQ Ku…
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆また、延長手続き

 5113 また、半年延長の申請に行ってしまった。北ブカシのイミグレで。もう、インドネシアでの仕事は終わるつもりでいたのに、2か月半ほど日本にいて、4月中旬に、インドネシアに戻ることになってしまった。 顔写真と指紋取られとサインを書けば終了、普通の人は5分も掛からない。私は普通でわなかった。私の番号を呼んだ係員は半年前と同じ人だっ…
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆RIの押出成形歴史 7

  5112 RIの押出成形歴史 7 ASKAという会社は、大外れだった。元々、頭でっかちの主業のメンテナンスの社長を役員や事務員などの報酬を、何の手伝いもできない押出部門に50%以上乗せてきて、本業を粉飾決算し、押出部門は赤字にしだした。あきれ返って、脱出を模索していたら、AFMIの営業をしていた人物から、クドゥスの実業家が押出の仕事…
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆渋滞と空っぽ

 5110 カラワンティムールへ行ってきたが、行き帰り極端な渋滞と空っぽの状態だった。 トゥリビュンを出たときに同時にアパートのゴミを山積みしたトラックが出た。その後を付くようにリッポモール辺りまで行く羽目になった。ゲートから出たときから、ゴミの腐った匂いが車の中に入ってきて、それが、モールの前で追い越すまで続いた。コロナに感染し…
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆RIの押出成形歴史 6

 5109 RIの押出成形歴史 6 NANBUにいても、私の意思で、運営できなくなってしまったが、私個人への頼みは絶えることなく、それを、NANBUの中でやることができなくなったので、ASKAというHYUDAI工業団地の中のメンテナンス屋さんの空き工場に2ラインを設置させてもらって、仕事を始めた。 カラワンティムールのスルヤチプタ…
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆二日連続夏模様

 5108 雨季の真っ只中の今、今日で、6日連続、好天が続いている。特に、今日の空は、積乱雲も多く見えた。 飛行機雲と真上の太陽。 コタチカランのSGC(Sentra Grosir Cikarang)ロッテグロシールで買い物をした後、こちらから左折して、ジャバベカ1に向かい、リッポチカランに帰った。 これを…
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆RIの押出成形歴史 5

 5107 RIの押出成形歴史 5 ナンブでは、一応、日本で名前も知られていたので、YAZAKI向けに、6ナイロンでエッジングも始まった。この時は、冷却に灯油を使わないで、水冷にした。ということで、急冷のため、製品は透明に近くなっていた。それでも、OKだった。 また、同じくYAZAKIむけの”のノ字“の生産も始まった。ただし、NA…
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆RIの押出成形歴史 4

 5107 RIの押出成形歴史 4 パニック障害からはなれた私が藤沢電工に誘われてAFMIで手伝いを初めて1年後くらい(KGから出て2年後)に、キタガワの本社から私に相談があった。PT,KGは撤退したいが、押出の設備と従業員の面倒を見てくれないかと。  そこで、私はAFMIの社長に、そのことを話し、条件として、“押出ライン4,その他、…
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆PT,ANGKASA

 5107 今日は13日の金曜日だね。私はクリスチャンではないから、関係ないが、何事も起きなければいいですね。 手伝いを頼まれているので、ある製品の金型の図面とサンプルを届けた。勿論、無料奉仕だ。しかし、現場の責任者に図面の説明をしても、反応がほとんどない。この人、ナンブにいたという。私には覚えがないが、彼は私を知っていた。 …
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆RIの押出成形歴史 3

 5107 RIの押出成形歴史 3 インドネシアで押出の仕事のスタートは1996年8月MM2100のPT.KITAGAWA、まだ、工場が完成していなくて、プレハブの飯場がオフィスでミーティングをしながら、右隣りのPT.KADERA(ABA、現TOYOTA BOSYOKU)そして、マンダムなど2社おいて左隣がPT,PARAMOUNT B…
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆RIの押出成形歴史 2

 5107 RIはリパブリック・インドネシアです。 RIの押出成形歴史 2 その後、依頼されて、次々とメイド・イン・インドネシアを引き受けていった。 カーテンレ-ル(金属パイプに樹脂を被覆する)では、クロスヘッドダイを使った。木目調のPP樹脂も使った。PT,TOSO http://otaenplaext.net/concept18…
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆RIの押出成形歴史 1

 5106 インドネシアのPVC以外の樹脂での受注生産押出成形の歴史は、私がインドネシアへ来てから始まったといっていいと思う。 RIの押出成形歴史 1 北川工業の北川弘二社長に頼まれて、PT,KITAGAWAの、押出成形部門のアドバイザーとして、MM2100に入った。1996年から、20数年の間、押出成形品のメイド・イン・インドネ…
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆久しぶり晴天ゴルフ

 5105 暮れ正月と降り続いた雨が、不思議なくらいの快晴になっていた。 朝焼けから始まった一日、 赤旗を使えた青空のゴルフ場。 その後、カラワンの従業員と食事会をするために、カラワンバラットのレシンダへ行った。 食事をしたレストランKIMUKATSUとミニアイススケートリンク。 8 Januari 2…
コメント:0

続きを読むread more