(^_-)-☆面白い巡り合わせ

画像
画像


全然、知らなかった。土曜日は上がっていなかった。自動車道(ジャラントール)の料金が上がっていた。今まで1500Rpだったが2000Rpになっていた33%値上げである。それでも、会社負担だし、20円だからいいか。料金表を見ていないのでMM2100からジャカルタ入口まで幾らになったのかまだ分からない。
今週が伸ばし延ばしした期限である。新しい金型の修正(今日夜出来上がる)とまた寸法を変更した新しい金型の製作を依頼した。これは、15日に入手する。また、従来の金型の修正も依頼済みで、これは15日にトライする。
 仕事の量が回復してきた。先月、客先の在庫調整により、注文量が減っていたが、今月に入って、全客先からの注文量が急回復してホッとしている。とにかく、この会社、まだ、押出部門しか製造していないし、その他の部門の営業活動も始まっていないので、押出の仕事が少なくなると、なんとなく、会社全体の空気が重くなる。もう間もなくするとかなりの忙しさになる。それもこれも、私次第である。
押出は始動しているが、規模は小さい、この会社の規模を有効活用するには射出部門とその関連、例えば塗装、蒸着などの付加価値部門を伸ばすしかない。
  そのための営業活動は来週19日から始めるそうです。日本から営業担当の出張者を迎え、こちらの事務関係の日本人と一緒に、会社訪問を始めるようアポを取り始めています。インドネシア人のセールス担当者も決まったようなので、彼も一緒にくっついて回ると思う。いよいよ、始動です。直ちに仕事の話がまとまるとは思えないので、この営業活動によって、収穫が始まるのは早くても10月頃になるでしょう。しかし、日本本社の期待は大きい。

 もう一つ、責任者、現在どんな肩書きで本社からどんな指令、任務を受けて現在地にいるのか知らないが、聞くところによると、今月末までに帰国するという、その前に、元PT.KITAGAWAの明け渡しをしてもらうことになるでしょう。本来は、その人間から、挨拶に来るのが自然だと思うが、どうも、そういう知恵もないらしい。いよいよという感じがする。14年を隔てて、ここインドネシアで、PT.KITAGAWAの初日と最終日に私が立ち会うことになりそうだ。私が仲介したとはいえ、強烈なパワハラをしてくれた相手に引導を渡す役目をするとは、ここまで深くかかわることになるとは、面白い縁だと思う。いきさつや様子を知っている人たちにとっては興味津々に違いない。

 まだ、もう一件残っている。
 http://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/newpage%20top%203.html
インドネシアだけで50か所以上の訪問記、旅行記です。
元気  継続  立ち会い

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック